2019年度 入門日本語2B KJ   Introduction to Japanese 2B KJ

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
日本語・日本文化科目
担当教員名
西部 由佳 
授業形態
演習
曜日・時限(講義室)
木3-6(W114)  
クラス
KJ
科目コード
LAJ.T104
単位数
1
開講年度
2019年度
開講クォーター
4Q
シラバス更新日
2019年3月18日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

本科目では、入門日本語2Aに引き続き、聴解能力、スピーチ・プレゼンテーション能力、漢字の能力の養成を目指します。
聴解:毎週ニュースの聴解を行います。ニュースを聞き、キーワードを探して内容を理解(りかい)します。 ニュースの理解を深めるために、新聞も読みます。 内容について、ディスカッションをし、要約・自分の意見を書きます。
ミニスピーチ・プレゼン:最近の気になるニュースを選び、その内容と自分の意見を発表します。 
漢字: 上級教科書を1課ずつ導入し、次回授業で小テストをします。合格点は8割で、不合格の場合は再テストがあります。   

到達目標

ニュースを聞き、内容をまとめることができる
自分の考えをわかりやすく伝えることができる
大学生活に必要な語彙力を身につける

キーワード

日本語 漢字  ニュース   日本社会   日本文化 

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- -

授業の進め方

授業では、ニュースを視聴し、内容について、学生間でのディスカッションを中心に行います。最後に宿題として、ニュースについての要約、意見文を書いてもらいます。ニュースの理解を深めるために、新聞も読みます。毎回、漢字クイズがありますので、勉強をしてきてください。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 新聞の読み方1、漢字(1) 漢字クイズ(2)
第2回 新聞の読み方2 新聞の要約
第3回 新聞とTVニュース1、漢字(2) 漢字クイズ(3)
第4回 新聞とTVニュース2 ニュースの要約と意見文
第5回 ニュース視聴とディスカッション、漢字(3) 漢字クイズ(4)
第6回 ニュース視聴とディスカッション ニュースの要約と意見文
第7回 ニュース視聴とディスカッション、漢字(4) 漢字クイズ(3)
第8回 ニュース視聴とディスカッション ニュースの要約と意見文
第9回 ニュース視聴とディスカッション、漢字(5) 漢字クイズ(4)
第10回 ニュース視聴とディスカッション ニュースの要約と意見文
第11回 気になるニュース「原稿作成」、漢字(6) 漢字クイズ(5)
第12回 気になるニュース「原稿作成」 ニュースの要約と意見文
第13回 学期末試験(漢字・ニュース聴解) 発表原稿の準備
第14回 「気になるニュース」発表
第15回 修了発表準備

教科書

漢字:「留学生のための漢字教科書上級1000」国書刊行会 佐藤尚子 佐々木仁子 著
聴解:プリントを使います。

参考書、講義資料等

「ニュースの日本語聴解500」スリーエーネットワーク 瀬川由美・紙谷幸子・北村貞幸 著
「中級から始めるニュースの日本語聴解40」スリーエーネットワーク 瀬川由美・紙谷幸子・北村貞幸 著
「新聞で学ぶ日本語」The Japan Times 水谷修・水谷信子 著

成績評価の基準及び方法

平常点(出席・宿題・クイズ)30%/中間・学期末テスト50%/発表20% 

関連する科目

  • LAJ.T102:入門日本語1B
  • LAJ.T106:入門日本語3B

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

「入門日本語 2A」を履修していること。「入門日本語 1B」「入門日本語 3B」を同時に履修すること。

その他

日韓プログラムの学生に限る。

このページのトップへ