2017年度 TOEIC対策セミナー第一   TOEIC Seminar 1

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
英語科目
担当教員名
谷岡 健彦 
授業形態
演習
曜日・時限(講義室)
水7-8(W351)  
クラス
-
科目コード
LAE.E161
単位数
1
開講年度
2017年度
開講クォーター
1Q
シラバス更新日
2017年5月29日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング
media

講義の概要とねらい

本セミナーは TOEICの受験を計画している学生のための入門的コースである。英語の四技能のうち、とくに聴解力と読解力に重点をおいた訓練をおこなう。

TOEIC形式の問題演習を通じて、TOEICのテスト形式に慣れる。また、語彙や文法の知識を強化することによって、総合的な英語力の向上を目指す。

到達目標

コース終了時には、学生は:
・TOEICについての十分な知識を得て、テスト形式に慣れることができる。
・語彙力を強化し、文法の知識を深め、聴解力と読解力を向上させることができる。
・TOEICテストでより高いスコアを取得するための総合的な英語力を身につけることができる。

キーワード

TOEIC、聴解力、読解力、語彙、文法

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力

授業の進め方

教科書の演習問題を毎回1章のペースで解く。授業の終わりには小テストを実施する。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 TOEICテストと授業の進め方についてのオリエンテーション
第2回 教科書第1章 レストランでの表現
第3回 教科書第2章 エンターテインメントに関する表現
第4回 教科書第3章 金融に関する表現
第5回 教科書第4章 職場での表現
第6回 教科書第5章 電話での表現
第7回 教科書第6章 手紙に関する表現
第8回 教科書第7章とテスト 健康に関する表現とまとめ

教科書

『TOEIC Listening and Reading Testへの総合アプローチ』(成美堂)

参考書、講義資料等

必要に応じて紹介する

成績評価の基準及び方法

毎回の小テストの合計(60%)と期末テスト(40%)

関連する科目

  • LAE.E162 : TOEIC対策セミナー第二

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

特になし

その他

本科目はTOEIC対策セミナー第二と共に履修することが望ましい。

このページのトップへ