2019年度 社会学C   Sociology C

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
文系教養科目
担当教員名
西田 亮介 
授業形態
講義
曜日・時限(講義室)
火7-8(S518)  金7-8(S518)  
クラス
-
科目コード
LAH.S308
単位数
2
開講年度
2019年度
開講クォーター
1Q
シラバス更新日
2019年3月18日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

本科目は、日本社会の民主主義とその啓蒙プロセス、それらの課題と展望を検討する。とくに、投票年齢の引き下げと市民性教育を取り扱う。
さらに日本社会が民主主義や政治に向き合った/向き合わざるをえなかった時代の知見を、現代の、そして今後の日本の民主主義の維持、発展にどのように活用するかという問いを検討する。

到達目標

1.) 日本の市民性教育の現状とその課題を説明し、展望できる。
2.) 高校生向け選挙教育副教材『私たちが拓く日本の未来』の内容を理解し、その長所と短所等を認識し、説明できる。
3.)  旧文部省の『民主主義』を読み、内容と時代背景を理解し、その長所と短所、現代的意味を認識し、説明できる。

キーワード

民主主義の普及啓発過程, 市民性教育

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
-

授業の進め方

講義と、小規模なグループ・ディスカッション、プレゼンテーション等を組み合わせる。グループディスカッションでは、毎回担当者が担当箇所についてレジメを作成し、報告し、最後にグループでの議論をクラスに紹介する。そのうえで、担当者が補足、質疑応答をしながら、テキストの理解を深める。予習必須。

この科目は、人数超過の場合には抽選を実施します。初回の授業に必ず出席するようにしてください。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 オリエンテーション クイズ: なぜ、市民性教育や民主主義の普及啓発に関心を持ったのか。
第2回 民主主義の基礎知識① クイズ- 内容は適宜指示する。
第3回 民主主義の基礎知識② クイズ- 内容は適宜指示する。
第4回 日本政治と選挙の基礎知識① クイズ- 内容は適宜指示する。
第5回 日本政治と選挙の基礎知識② クイズ- 内容は適宜指示する。
第6回 市民性教育とは何か① クイズ- 内容は適宜指示する。
第7回 市民性教育とはなにか② クイズ- 内容は適宜指示する。
第8回 プレゼンテーション① クイズ- 内容は適宜指示する。
第9回 プレゼンテーション② クイズ- 内容は適宜指示する。
第10回 プレゼンテーション③ クイズ- 内容は適宜指示する。
第11回 プレゼンテーション④ クイズ- 内容は適宜指示する。
第12回 プレゼンテーション⑤ クイズ- 内容は適宜指示する。
第13回 プレゼンテーション⑥ クイズ- 内容は適宜指示する。
第14回 プレゼンテーション⑦ クイズ- 内容は適宜指示する。
第15回 まとめと展望 最終課題に準じる。

教科書

文部省・総務省,2015,「私たちが拓く日本の未来 有権者として求められる力を身に付けるために」(http://www.soumu.go.jp/main_content/000378558.pdf).
西田亮介編,2016,『民主主義』幻冬舎.

参考書、講義資料等

径書房編,1995,『民主主義――文部省著作教科書』径書房.
高見勝利編,2013,『あたらしい憲法のはなし 他二篇』岩波書店.
西田亮介,2018,『なぜ政治はわかりにくいのか 社会と民主主義をとらえなおす』春秋社.

成績評価の基準及び方法

中間レポート:30%
期末レポート: 40%
毎回のQuiz: 10%
授業への貢献: 20%

関連する科目

  • LAH.S107 : 社会学A
  • LAH.S207 : 社会学B
  • LAH.S404 : 文系エッセンス4
  • LAH.S252 : 社会科学系ゼミ(政策とメディアの社会学)1

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

社会と民主主義に関心を持っていること。

連絡先(メール、電話番号)    ※”[at]”を”@”(半角)に変換してください。

ryosukenishida[at]gmail.com

オフィスアワー

金曜日12時10分〜13時10分(要事前連絡)

その他

この科目は、人数超過の場合には抽選を実施します。初回の授業に必ず出席するようにしてください。

このページのトップへ