2017年度 世界を知る:ヨーロッパ   Area Studies: Europe

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
文系教養科目
担当教員名
河村 英和 
授業形態
講義
曜日・時限(講義室)
水3-4(W541)  
クラス
-
科目コード
LAH.A501
単位数
1
開講年度
2017年度
開講クォーター
1Q
シラバス更新日
2017年6月16日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

本講義は、ヨーロッパの自然風景に関する近代文化史を試みるものである。主要各国(イギリス、ドイツ、フランス、イタリア)の自然景観をタイプ別に分類して各回のテーマとする。風景絵画や関連図像、文学、音楽などの事例を豊富に活用しながら、とくに17世紀から20世紀初頭に至るまでに変遷していった、ヨーロッパ特有の自然観・美意識・芸術文化の歴史を辿ってゆく。

到達目標

近代ヨーロッパにおける自然観を、当時の芸術と文化を知ることによって学ぶ。

キーワード

自然、田舎・郷土、景観、風景絵画、美術、文学、思想、崇高、ピクチャレスク、ロマン主義、ナショナリズム、愛国主義、ヨーロッパ、近代史

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- - -

授業の進め方

講義形式、ときどき授業の最後10分でリアクションペーパーを書くことも

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 アルカディア(理想郷)と田園風景 近代ヨーロッパ人の理想の自然景観と田園への憧れについて
第2回 森林風景(1) 愛国主義精神と関係する森
第3回 森林風景(2) 風景画や文学に描かれる森
第4回 山岳風景(1) パルナッソスから登山の誕生まで
第5回 山岳風景(2) ロマン派の山岳絵画と鉱山文学
第6回 水辺の風景(1) 洞窟や滝など崇高美に関する水辺
第7回 水辺の風景(2) 湖や川などピクチャレスクな水辺
第8回 海の風景 破天荒な海洋画の世界から海浜リゾートの誕生まで

教科書

毎回レジュメを配布する。

参考書、講義資料等

河村英和『観光大国スイスの誕生』平凡社新書 ISBN-13: 978-4582856927
河村英和『イタリア旅行』中公新書 ISBN-13: 978-4121021267

成績評価の基準及び方法

毎授業時でなく、ランダム(計3回)、出席を兼ねた簡単なリアクションペーパーを書くこと(30%)。そして最終レポート(4000字程度、詳細は授業中に発表)の提出(70%)。

関連する科目

  • LAH.A502 : 世界を知る:東アジア
  • LAH.A503 : 世界を知る:中南米
  • LAH.A504 : 世界を知る:中東・アフリカ
  • LAH.A505 : 世界を知る:南・東南アジア
  • LAH.A506 : 世界を知る:北米・オセアニア

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

特になし

その他

4月5日(水)は、新入生向けの文系教養科目一斉オリエンテーションを
行うため、授業は実施しません。
なおこのオリエンテーションは新入生向けのため参加する必要はありません。
授業の初回は4月12日(水)です。

このページのトップへ