2019年度 土木工学共同プロジェクト S3   Collaborative Project in Civil Engineering S3

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
土木工学コース
担当教員名
各教員  福田 大輔 
授業形態
曜日・時限(講義室)
集中講義等   
クラス
-
科目コード
CVE.P601
単位数
1
開講年度
2019年度
開講クォーター
1-2Q
シラバス更新日
2019年3月18日
講義資料更新日
-
使用言語
英語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

異なる専門性・経験を有する学生の間で,研究発表やグループワークを実施し,経験を共有,合意を得,理解し合う能力を身につける.グループワークとして,ワークショップ・セミナー等の企画運営等を試みる.

到達目標

異なる専門性・経験を有する学生の間で,経験を共有,合意を得,理解し合う能力を身につけること.

キーワード

共同作業,異なるバックグラウンド

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力

授業の進め方

異なる専門性・経験を有する学生の間で,研究発表やグループワークを実施する.

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 異なる専門性・経験を有する学生の間で,研究発表やグループワークを実施する.複数回のミーティングを実施し、その中でそれぞれの研究テーマについて研究発表を行うとともに、それぞれの専門性を活かした研究トピックの創出等のため、グループディスカッション、ワークショップ、必要に応じ文献や現場の調査等を行い、新しい分野創成、将来の共同研究に関して、研究企画レポートとしてまとめる。 異なる専門性・経験を有する学生の間で,経験を共有,合意を得,理解し合う能力を身につける.

教科書

特になし

参考書、講義資料等

特になし

成績評価の基準及び方法

レポートによる

関連する科目

  • CVE.P602 : 土木工学共同プロジェクト F3
  • CVE.P603 : 土木工学共同プロジェクト S4
  • CVE.P604 : 土木工学共同プロジェクト F4

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

特になし

このページのトップへ