2019年度 材料工学インターンシップA   Materials Engineering Internship A

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
材料系
担当教員名
各 教員  村石 信二 
授業形態
曜日・時限(講義室)
インターンシップ  
クラス
-
科目コード
MAT.A360
単位数
1
開講年度
2019年度
開講クォーター
2Q
シラバス更新日
2019年3月18日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

本学以外の国内組織におけるインターンシップを通して、広い視野を持つとともに、自らの適性についてのより深い洞察を得ることを目的として実施する科目である。

到達目標

本学以外の国内組織におけるインターンシップを通して、広い視野を持つとともに、自らの適性についてのより深い洞察を得る。

キーワード

国内インターンシップ

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- -

授業の進め方

当該学期中で、他の授業科目の障害とならない期間に学外の組織においてインターンシップを行う。なお、インターンシップ先の選択にあたっては、クラス担任と相談の上決定すること。実習後には報告書をクラス担任に提出する。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 当該学期中で、他の授業科目の障害とならない期間に学外の組織においてインターンシップを行う。 実習後には報告書をクラス担任に提出する。

教科書

特に無し

参考書、講義資料等

特に無し

成績評価の基準及び方法

実習後の報告書によって評価する。

関連する科目

  • MAT.M312 : 材料工学社会セミナー
  • MAT.A361 : 材料工学インターンシップB

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

実習先の選択や期間ついては、クラス担任と相談の上決定すること。

このページのトップへ