2019年度 一般機械工学   Introduction to Mechanical Engineering

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
電気電子系
担当教員名
井上 裕嗣  平田 敦  花村 克悟  小酒 英範  武田 行生  山浦 弘  中島 求  天谷 賢治 
授業形態
講義
曜日・時限(講義室)
月5-6(W935)  木5-6(W935)  
クラス
-
科目コード
EEE.P396
単位数
2
開講年度
2019年度
開講クォーター
2Q
シラバス更新日
2019年4月8日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

電気電子系の学生を対象として,機械工学の概要を講義する.日本機械学会から出版されているテキストを用いて,機械工学の概要を修得する.

到達目標

機械工学の基礎を理解する.

対応する学修到達目標は、
(1) 【専門力】基盤的な専門力
(4) 【展開力】(探究力又は設定力)整理及び分析できる力
(7) 幅広い専門知識を習得し,より高度な専門分野や他分野に自ら学修を広げる力

キーワード

材料力学,機械力学,熱工学,流体工学,材料加工,制御と情報,バイオエンジニアリング,計算力学

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- - -

授業の進め方

教科書に沿って講義を進める.各講義は,各分野の専門教員が行う.

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 機械工学とは 機械技術や機械工学の発展の歴史,機械の設計,機械工学の学び方などを理解する.
第2回 材料と機械の力学 材料力学と機械力学の概要を修得する.
第3回 材料加工 加工学の概要を修得する.
第4回 小テスト1 第1回から第3回の内容に関する小テストを通じて,理解を確認する.
第5回 熱・流体工学 熱工学と流体工学の概要を修得する.
第6回 エネルギー変換機器(その1) エネルギー変換機器(内燃機関)の概要を修得する.
第7回 エネルギー変換機器(その2) エネルギー変換機器(燃料電池・二次電池)の概要を修得する.
第8回 小テスト2 第5回から第7回の内容に関する小テストを通じて,理解を確認する.
第9回 制御・情報 制御理論や情報技術の概要を修得する.
第10回 ロボット工学とマイクロマシン ロボット工学マイクロマシンの概要を修得する.
第11回 情報機器 情報機器の概要を修得する.
第12回 小テスト3 第9回から第11回の内容に関する小テストを通じて,理解を確認する.
第13回 バイオエンジニアリングと医療・福祉機器 バイオエンジニアリングと医療・福祉機器のの概要を修得する.
第14回 計算力学 計算力学の概要を修得する.
第15回 小テスト4 第12回と第13回の内容に関する小テストを通じて,理解を確認する.

教科書

日本機械学会テキストシリーズ「機械工学総論」,日本機械学会編(丸善出版),ISBN 978-4-88898-216-0

参考書、講義資料等

なし

成績評価の基準及び方法

授業期間中の4回の小テストのみで評価する.

関連する科目

  • LAS.P101 : 力学基礎1
  • LAS.P102 : 力学基礎2

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

力学基礎1と力学基礎2を修得しておくことが望ましい.

その他

特になし.

このページのトップへ