2019年度 カレントケミストリー IV   Current Chemistry IV

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
化学コース
担当教員名
JUHASZ GERGELY MIKLOS 
授業形態
講義
曜日・時限(講義室)
集中講義等   
クラス
-
科目コード
CHM.A438
単位数
1
開講年度
2019年度
開講クォーター
3-4Q
シラバス更新日
2019年9月11日
講義資料更新日
-
使用言語
英語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

計算化学は、触媒の特性評価と設計を含む化学研究の強力なツールである。 この講義の目的は、計算化学の適用法、限界、課題を概観することである。

到達目標

DFTと力場ベースの近似の背後にある基本理論、および分子システムと表面のモデルの作成方法を確認する。 このような計算は、さまざまな化学種の識別、電子構造の分析、分光特性の予測に役立つ。 これらの方法と、それらの信頼性を簡単に確認し、実用的な例を使用して、表面、ナノ粒子、電極触媒システムに特有の特別な課題について理解を深める。

キーワード

物理化学、無機・分析化学、有機化学

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- -

授業の進め方

講義の中で指定する

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 November 19 13:20-14:50 講義の中で指定する
第2回 November 19 15:05-16:35 講義の中で指定する
第3回 November 20 10:45-12:15 講義の中で指定する
第4回 November 20 13:20-14:50 講義の中で指定する
第5回 November 20 15:05-16:35 講義の中で指定する
第6回 November 21 10:45-12:15 講義の中で指定する

教科書

講義の中で指定する

参考書、講義資料等

講義の中で指定する

成績評価の基準及び方法

講義の中で指定する

関連する科目

  • CHM.C401 : 物理化学基礎特論
  • CHM.B401 : 無機・分析化学基礎特論
  • CHM.D401 : 有機化学基礎特論

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

特に指定しない

このページのトップへ