2019年度 宇宙論   Cosmology

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
物理学コース
担当教員名
須山 輝明 
授業形態
講義
曜日・時限(講義室)
金5-6(H117)  
クラス
-
科目コード
PHY.F431
単位数
1
開講年度
2019年度
開講クォーター
1Q
シラバス更新日
2019年3月18日
講義資料更新日
2019年6月11日
使用言語
英語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

現代宇宙論の基礎を物理学に立脚して説明する。
講義を通じて、宇宙という空間的・時間的に広大なスケールに亘る対象を解明してきた人類の叡智を実感してもらいたい。

到達目標

【到達目標】宇宙論の基礎を習得する。
【テーマ】 本講義では,一様等方宇宙、宇宙論パラメータ、熱進化、インフレーション、原始揺らぎの生成機構等について扱う。

キーワード

ビッグバン宇宙論、インフレーション、原始揺らぎ

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- - - -

授業の進め方

板書により概念を説明する。
留学生が希望する場合は講義を英語で行います。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 宇宙の概観 宇宙の階層性を理解する
第2回 宇宙膨張-I フリードマン方程式を導く
第3回 宇宙膨張-II 物質の状態方程式と宇宙の膨張則の関係を理解する
第4回 宇宙論パラメータ 宇宙の構成要素を学ぶ
第5回 宇宙の熱史 宇宙の軽元素合成を理解する
第6回 ビッグバン宇宙の問題点 我々の宇宙が不自然性に見えることを納得する
第7回 インフレーション スローロール条件を導く
第8回 原始揺らぎの生成 量子化ができるようになる

教科書

なし

参考書、講義資料等

Lyth, Liddle, 「The Primordial Density Perturbation」、Cambridge University Press

成績評価の基準及び方法

レポート課題で成績を評価する。

関連する科目

  • PHY.F432 : 天体物理学
  • PHY.F353 : 一般相対論

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

一般相対論に習熟していることが望ましい。

このページのトップへ