2016年度 国際戦略と標準化・知財I   Global Business Strategy and Standardization & Intellectual Property I

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
環境エネルギー協創教育院
担当教員名
渡辺 朝紀  奥村 準  富岡 秀徳  加藤 仁一郎 
授業形態
講義
曜日・時限(講義室)
火7-8(EEI-211, G115)  
クラス
-
科目コード
ACE.D541
単位数
1
開講年度
2016年度
開講クォーター
1Q
シラバス更新日
2016年12月14日
講義資料更新日
-
使用言語
英語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

環境・エネルギーと係わりを持つ研究活動・産業活動は、そのターゲットを国際市場に拡げていくことが求められる。本講義では、国際社会を牽引できる研究者、技術者となるための素養を涵養する目的で、通信・鉄道・自動車・材料等といった特徴的なアプリケーションや金融活動における国際戦略の現状と課題、ならびに国際戦略具現化の成否の鍵を握る国際標準化と国際知的財産の戦略について事例を学ぶ。

到達目標

国際標準化と国際知的財産について概要の理解。

キーワード

国際戦略、標準化、知的財産

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- -

授業の進め方

概要の説明に続いて、各種事業分野の事例研究を行う。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 国際ビジネスにおける標準化と知的財産 標準化と知的財産の基礎を学ぶ。
第2回 事例研究1 事例研究により標準化と知的財産の概要を学ぶ。
第3回 事例研究2 事例研究により標準化と知的財産の概要を学ぶ。
第4回 事例研究3 事例により標準化と知的財産の概要を学ぶ。
第5回 事例研究4 事例研究により標準化と知的財産の概要を学ぶ。
第6回 事例研究5 事例研究により標準化と知的財産の概要を学ぶ。
第7回 事例研究6 事例研究により標準化と知的財産の概要を学ぶ。
第8回 ラップアップ発表 学生発表

教科書

無し

参考書、講義資料等

講義において配布する。

成績評価の基準及び方法

レポート、発表

関連する科目

  • ACE.D542 : 国際戦略と標準化・知財II

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

特に無し

連絡先(メール、電話番号)    ※”[at]”を”@”(半角)に変換してください。

ACEEES事務室
aceees-staff[at]eae.titech.ac.jp

オフィスアワー

メールによるアポイントメントが必要。

このページのトップへ