本文メニューサイト内検索

ピックアップ動画・音声

坂野 達郎

続きを見る
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link

電磁気学第一

Electricity and Magnetism I

講義の概要とねらい

 クーロンの法則からマクスウェルの方程式に至る電磁気学の基本体系を電磁気学第一(1Q)と第二(2Q)で講義するが,最初の電磁気学第一では,ベクトル演算から始め,主に静電界の方程式とその解法を扱う。
 電 ...

シラバス更新日:2019年3月18日

講義資料更新日:2019年5月24日

 

高分子化学第一(逐次重合)

Polymer Chemistry I (Step-Growth Polymerization)

講義の概要とねらい

本講義の前半は、高分子の歴史、性質、分子量について学びます。後半では高分子の生成反応のうち逐次重合と得られる高分子の性質について学びます。
本講義のねらいは、高分子合成(逐次重合)の基本を理解する ...

シラバス更新日:2019年4月5日

講義資料更新日:年月日

 

2007年12月 月間ランキング
順位 講義名 教員名 関連講義    
1 応力とひずみの基礎  尾中 晋   応力とひずみの基礎  
>
 
2 歴史表現論  山室 恭子    
>
 
3 電気電子基礎学  赤木 泰文 /  高田 潤一 /  荒木 純道 /  古屋 一仁 /  松澤 昭 /  真島 豊 /  藤田 政之   電気電子基礎学  
>
 
4 情報認識  杉山 将   情報認識  
>
 
5 電磁波  安藤 真    
>
 
6 電気回路実習  高橋 秀智 /  八木 透   電気回路実習  
>
 
7 回路理論 E  宮本 恭幸    
>
 
8 Intelligent Control  Kurabayashi Daisuke   Intelligent Control  
>
 
9 基礎物理学実験  垣本 史雄    
>
 
10 コラムキングダム  山室 恭子   コラムキングダム  
>
 
一覧を見る

応力とひずみの基礎

Introduction to stress and strain

講義概要

金属材料をはじめとする固体の変形を考えるためには,応力とひずみを理解することが必要になる。本講義ではこの応力とひずみについて,最も基礎的な事項から説明する。応力は単位面積あたりの力に,ひずみは長さ ...

講義の目的

シラバス更新日:2008年4月9日

講義資料更新日:2008年4月9日