2020年度 技術経営 Ⅳ   Introduction to Management of Technology Ⅳ

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
広域教養科目
担当教員名
橋本 正洋 
授業形態
講義
メディア利用
 
曜日・時限(講義室)
集中講義等   
クラス
-
科目コード
LAW.X206
単位数
1
開講年度
2020年度
開講クォーター
3-4Q
シラバス更新日
2020年9月18日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング
media

講義の概要とねらい

将来、国家・国民及び社会のために役立ちたいと考える学生を対象とし、ナショナルイノベーションシステムの中核をなす様々な国家の政策に関する講義と議論により、政策策定の基本的考え方やプロセスについて理解する。具体的には、産業政策、イノベーション政策、エネルギー政策、知的財産政策、科学技術政策、情報通信政策、医療政策などの政策現場の担当者により講義を行い、講師及び受講生間で
議論を重ねることにより、理解を深める。

到達目標

本講では、様々な政策決定過程とその帰結を、具体的な事例研究を通して理解する。これは、国家の政策を所与のものではなく、自ら改革していくものととらえる実行性ある思慮深い能力の涵養を目指す。

実務経験のある教員等による授業科目等

該当する 実務経験と講義内容との関連(又は実践的教育内容)
実務経験と講義内容との関連(又は実践的教育内容)
本講義は、政策現場の現役官僚をゲストに迎えた講義を行う。

キーワード

国家政策、官僚、省庁

学生が身につける力(ディグリー・ポリシー)

専門力 教養力 コミュニケーション力 展開力(探究力又は設定力) 展開力(実践力又は解決力)

授業の進め方

教員による講義とともに、政府の若手官僚を講師として招聘し、政策現場の具体的かつ今日的な課題について講義を行う。また、講義の中にはグループディスカッションを取り入れ、アクティブに理解を深める。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 知財政策 デジタル時代の新しい知財政策
第2回 ヘルスケア政策 少子高齢化時代の健康政策
第3回 運輸交通政策 ドローンの振興政策 
第4回 インフラ政策 低成長時代のインフラ整備の在り方
第5回 貿易政策 米中デカップリング時代に見る安全保障貿易政策
第6回 通商政策 グローバル時代の地域連携と競争力強化政策
第7回 まとめ 時間に余裕があれば全体を総括して討論を行う

教科書

特になし。

参考書、講義資料等

講義資料を講義時に配布または映写。

成績評価の基準及び方法

出席と積極的な授業参加 50%
レポート 50%

関連する科目

  • TIM.C410 : イノベーション政策概論 I
  • TIM.C411 : イノベーション政策概論 II
  • TIM.C530 : 政策プロセス科学特論 I
  • TIM.C531 : 政策プロセス科学特論 II
  • LAW.X205 : 技術経営Ⅲ

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

特になし。

その他

国家公務員総合職希望者に適する。

このページのトップへ