2019年度 メディア編集デザイニング   Editorial Designing in the Media

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
広域教養科目
担当教員名
野原 佳代子  川崎 昌平  川崎 紀弘 
授業形態
演習
メディア利用
 
曜日・時限(講義室)
集中講義等 (S5 407A)  
クラス
-
科目コード
LAW.X314
単位数
2
開講年度
2019年度
開講クォーター
3-4Q
シラバス更新日
2019年11月19日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング
media

講義の概要とねらい

「伝わる/伝わらない」という本質的な部分を主題に据えて、デザインについて実践的に考える講義です。自身のアウトプットを理解した上で、最終提出課題である「ポスター制作」を通して、情報をいかに「編集」するか、複数の要素をどのように「デザイン」するか、他者へのコミュニケーションツールとしての「メディア」をいかに理解するかを学ぶのが、本講義のねらいとなります。

到達目標

・メディアにおけるデザインの役割への理解
・デザインにおける課題を発見する能力の獲得
・メディアにおけるデザインの可能性への理解

キーワード

メディア、デザイン、編集

学生が身につける力(ディグリー・ポリシー)

専門力 教養力 コミュニケーション力 展開力(探究力又は設定力) 展開力(実践力又は解決力)

授業の進め方

講義による課題発見のタームと、課題に対する解答およびプレゼンテーションに対する講評のタームがあります。講義は1回3時間です。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 伝わらないためのグラフィックデザイン 11/26 (火)17:00-20:00 情報を整理し、編集し、伝達する……それがデザインであるとするならば、「伝わらない」とはどのような状態を意味するのか?多様なメディアのアートワークやグラフィックデザインを検証しつつ、デザインの現在的な意味を探る回。
第2回 伝わらないための現代アート 12/3 (火)17:00-20:00 アートとデザインの違いは何か?「伝わる/伝わらない」という観点をベースにさまざまな現代アートの作品を検証しつつ、表現の現在的な可能性について議論する回。
第3回 伝わらないためのポスターデザイン:企画編 12/10 (火)17:00-20:00 前2回の講義を踏まえて、実際に「伝わらないためのデザイン」を考案し、作成するためのフローを解説。各自の研究テーマなどをベースとしたアイデアを議論し、プランニングを完成させる。
第4回 伝わらないためのポスターデザイン:編集編 12/17 (火)17:00-20:00 前3回の講義を踏まえて、各自の企画に紐づく情報の収集および素材の整理の方法を、編集という観点から解説。
第5回 伝わらないためのポスターデザイン:制作編 12/24 (火)17:00-20:00 前2回の講義を踏まえて、ポスターデザインの実制作をする回。ラフの切り方、文字組の基本、画像処理のコツなど、デザイン技法の基礎を解説。
第6回 伝わらないためのポスターデザイン:講評編 1/7(火)17:00-20:00 第5回の講義を経て、完成したポスターデザインの講評をする回。講評結果がそのまま講義の成績となる。

教科書

特になし

参考書、講義資料等

特になし

成績評価の基準及び方法

課題の講評

関連する科目

  • LAW.X316 : クリエイティブ表現論

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

特になし

その他

講義日程
11/26 12/3 12/10 12/24 1/7

時間 17:00-20:00 場所 南5-407A * 12/17のみ 南6 1階融合理工学系会議室

このページのトップへ