2018年度 人間力基礎A   Fundamentals of Humanity A

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
広域教養科目
担当教員名
豊田 光世  豊田 光世 
授業形態
講義
曜日・時限(講義室)
集中講義等   
クラス
-
科目コード
LAW.X491
単位数
1
開講年度
2018年度
開講クォーター
3Q
シラバス更新日
2018年9月5日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

本講義では、リーダーに求められる要素として「対話力」「協働力」に焦点をあて、多角的な視点から物事を掘り下げることの意味、協働が有意義なものとなるために必要な条件などを、ワークを通して見出していく。また、講義全体を通して、「人間力」とは何かを考え、リーダーシップの育成の根幹となる思想を紡いでいく。

到達目標

対話の基本的なスキルを習得し、物事を多角的に吟味することの意味を理解する。
「人間力」という観点からリーダーシップに必要な条件を理解する。

キーワード

対話力、思考力、協働力

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- - - -

授業の進め方

3日間の集中講義として実施します。
10月29日(月)56限、78限、9限
10月30日(火)56限、78限、9限
10月31日(水)56限、78限、9限

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 イントロダクション 各授業内で指示する
第2回 <第1部>対話基礎 イントロダクション 対話の基本「問いが映し出す多様な視点」
第3回 対話ワーク「人間と社会」
第4回 対話ワーク「科学と探究」
第5回 プロジェクトワーク「自己分析・他者分析」
第6回 プロジェクトワーク「変革へのアプローチ」
第7回 「人間力」を吟味する
第8回 授業全体のまとめ

教科書

随時授業内で示す

参考書、講義資料等

随時授業内で示す

成績評価の基準及び方法

本講義では、以下の3点から評価を行います。
対話のリフレクション(30%)、プロジェクトワークシート(30%)、論述レポート(40%)

関連する科目

  • LAW.X492 : 人間力基礎B

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

本講義は、「グローバルリーダー教育課程」の必修科目の一つとして位置づけられていますが,AGL生以外の学生の受講も歓迎します。ただし、本講義を履修した者は、人間力基礎Bは履修できません

連絡先(メール、電話番号)    ※”[at]”を”@”(半角)に変換してください。

mitsuyo.loves.p4c[at]gmail.com

オフィスアワー

メールで事前予約すること。

このページのトップへ