2021年度 知識集約型キャリア開発 C   Smart Business Career Development C

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
キャリア科目
担当教員名
和泉 章  秋山 智紀  菅野 一義  秋山 吉宏  沖 博美  原田 裕介  鮫島 正洋 
授業形態
講義    (ZOOM)
曜日・時限(講義室)
木7-8  
クラス
C
科目コード
LAC.M511
単位数
1
開講年度
2021年度
開講クォーター
3Q
シラバス更新日
2021年9月16日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング
media

講義の概要とねらい

・本講義では、起業経験者、大企業勤務経験者、弁護士・弁理士、経営コンサルタント、外資系企業、公的機関など多彩な職業分野の第一線で活躍する講師が、これまで経験してきたキャリアの概要、係わってきた主なビジネスの紹介、そのなかで印象に残ったことや、困難を克服した経験、就職や主なキャリアの転換点において進路を決断した理由等について講義を行う。
・受講生は、講師の関係する分野が自らの専門分野や関心のある分野であるか否かにかかわらず、講義内容を今後の自らのキャリア構築のロールモデルとして捉え、各自の視点で参考になることや教訓を見出していくことが求められる。
・したがって、受動的に講義を聞くのではなく、受講生から講師に対して活発に質問し、それぞれの自己のキャリア構築に役立てることが重要。
・講義資料の配布、レポートの提出、講義に関連する連絡はOCWiシステムで行う。

到達目標

・多様な産業界で活躍している方々の体験を聞き、それをロールモデルとして自己のキャリア構築に活かせる教訓が得られるようになる。
・特徴あるキャリア、プロフェッショナルな活動に関する情報に触れることで、将来のキャリア関する視野を拡大し、キャリア構築のための自己研鑚の方向性などを具体的にイメージできるようになる。

実務経験のある教員等による授業科目等

該当する 実務経験と講義内容との関連(又は実践的教育内容)
通常のコース授業ではカバーできない広範な職業分野の第一線で活躍する講師が、自己の実務経験に基づくビジネス展開、キャリア構築について講義を行う。

キーワード

キャリア構築、ロールモデル、起業経験者、大企業勤務経験者、経営コンサルタント、弁護士・弁理士、スタートアップアクセラレーター、外資系企業、公的機関

学生が身につける力(ディグリー・ポリシー)

専門力 教養力 コミュニケーション力 展開力(探究力又は設定力) 展開力(実践力又は解決力)

授業の進め方

毎回異なるキャリアを歩んでいる先行経験者から話からの話を聞く。受講生の将来の進路が多様であることを踏まえ、講義内容について各自の視点から質問ができるような時間を取るなど双方向性の高い講義を目指す。

【講師】(順不同)
菅野一義 独立行政法人 日本貿易振興機構
秋山智紀 GTIC
秋山吉宏 サキコーポレーション
沖 博美 住友ベークライト
原田裕介 アーサー・ディ・リトル・ジャパン
鮫島正洋 内田・鮫島法律事務所
和泉 章 東京工業大学イノベーション人材養成機構(経済産業省)

なお、講師の都合により講義順、内容等が変更となることがある。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 和泉  章(経済産業省) 講義内容と関係した課題が提示される。
第2回 菅野一義((独)日本貿易振興機構)及び外資系企業2社 講義内容と関係した課題が提示される。
第3回 秋山智紀(GTIC) 講義内容と関係した課題が提示される。
第4回 秋山吉宏(サキコーポレーション) 講義内容と関係した課題が提示される。
第5回 沖  博美(住友ベークライト) 講義内容と関係した課題が提示される。
第6回 原田裕介(アーサー・ディ・リトル・ジャパン) 講義内容と関係した課題が提示される。
第7回 鮫島正洋(内田・鮫島法律事務所) 講義内容と関係した課題が提示される。

教科書

無し

参考書、講義資料等

無し

成績評価の基準及び方法

・毎回の講義で課題が出され、それに対するレポートの提出が求められる。そのレポートにおいて、自分の将来のキャリア構築に役立てる観点から、その課題についてどれだけ深く理解し、考察しているかで評価する。

関連する科目

  • LAC.M401 : 修士キャリアデザイン

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

日本語の講義なので、その内容を理解できる日本語能力を有すること。(ただし、提出が求められるレポートは英語で作成することも可。)

その他

・本科目を含むイノベーション人材養成機構(IIDP)で開講されているキャリア科目の一覧・講師紹介については下記URLを参照のこと。
(https://www.titech.ac.jp/student-support/students/career/career-education)

このページのトップへ