H28年度 教育実習第一B   Teaching Practice I-B

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
教職科目
担当教員名
室田 真男  栗山 直子  寺井 あすか 
授業形態
曜日・時限(講義室)
集中講義等   
クラス
-
科目コード
LAT.P304
単位数
1
開講年度
H28年度
開講クォーター
3-4Q
シラバス更新日
H28年4月27日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

中学校において,1単位分の教育実習(学校管理,授業,生徒指導の各分野について,観察,参加,実習)を行う。

中学校の教員免許状を取得しようとする者が,教育実習第三の成果をふまえて,教育実践力をさらに高め,学校教育への一層の理解を深めることを目的とする。

到達目標

教育課程の講義・演習で修得した専門知識や技能を教育実習において適用する
教師として必要な実践的能力を修得する
生徒理解を深める

キーワード

学校管理,授業,生徒指導

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- - -

授業の進め方

中学校において1単位分の教育実習を行う

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 各学校における活動 各活動ごとに周知する

教科書

なし

参考書、講義資料等

必要に応じて指定する

成績評価の基準及び方法

レポート,実習校において教育実習に取り組んだ姿勢・貢献度

関連する科目

  • LAT.P301 : 教育実習基礎A
  • LAT.P302 : 教育実習基礎B
  • LAT.P309 : 教育実習第三A
  • LAT.P310 : 教育実習第三B

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

本授業は,中学校の教員免許状取得希望者のみが履修できる。したがって,教育実習基礎,第三を含め,本授業及び教職実践演習以外で中学校教員免許状取得に必要な教職課程に関する単位を全て修得済みであり,教科に関する科目についても確実に修得できる見込みがあること,さらに,当該年度に「介護等の体験」を取得見込み又は取得済であることを履修の要件とする。

このページのトップへ