2019年度 日本語5A GSEP   Japanese 5A GSEP

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
日本語・日本文化科目
担当教員名
佐藤 礼子 
授業形態
演習
メディア利用
 
曜日・時限(講義室)
  
クラス
GSEP
科目コード
LAJ.J301
単位数
1
開講年度
2019年度
開講クォーター
3Q
シラバス更新日
2019年4月5日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング
media

講義の概要とねらい

トピックを中心に総合的な日本語演習を行う。中級レベルの語彙や表現を学びながら授業が展開される。授業は内容を重視し、タスク等を多くとり入れ実践力を養成する。

到達目標

本講義を履修することにより以下の能力を修得する。1) 文章を読み、情報を得ることができる 2) 自分の感想や意見を簡潔に伝えられるようになる。

実務経験のある教員等による授業科目等

-

キーワード

日本語、中級レベル、読解、作文

学生が身につける力(ディグリー・ポリシー)

専門力 教養力 コミュニケーション力 展開力(探究力又は設定力) 展開力(実践力又は解決力)

授業の進め方

小グループによる学生間のやりとりやタスク及び発表を重視する。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 学生は、自分の語学レベルにあった中級以上の日本語・日本文化科目に参加し、そこでの活動について、日本文化としての視点を養う。 言語技能を身に付けると同時に文化の知識を養う。

教科書

中級を学ぼう(スリーエーネットワーク)

参考書、講義資料等

特になし 適時資料を配布する

成績評価の基準及び方法

課題(20%)、テスト(80%)

関連する科目

  • LAJ.J203 : 日本語4A

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

GSEPの学生に限る。

その他

あらかじめ予約システム(http://js.ila.titech.ac.jp/~web)で予約の上、着席すること。

このページのトップへ