H31年度 テーマ別日本語 21:聴解・会話(中級)1 3QA   Topic Oriented Japanese 21: Intermediate listening comprehension and conversation 1 3QA

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
日本語・日本文化科目
担当教員名
斎藤 ちぐさ 
授業形態
演習
曜日・時限(講義室)
  
クラス
3QA
科目コード
LAJ.T421
単位数
1
開講年度
H31年度
開講クォーター
3Q
シラバス更新日
H31年4月8日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

初級日本語の学習を修了した留学生を対象とする。
身近なトピックを用いた中級前半レベルの聴解力の養成を目指す。

到達目標

本講義を履修することにより、以下の能力を習得する。
1.情報を正確に聴き取ること。
 2.適切な表現で日常会話ができること。
3.日本語能力試験N3レベルの日本語の知識を習得すること。
コース修了時に受講者全員が「7週間前より上達した」と実感できるよう、受講者は自分なりの目標を定めて授業に参加することが望ましい

キーワード

聴解力 正確さ  適切さ  日本語能力試験N3レベル

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- -

授業の進め方

毎回テキストに沿って、聴き取り練習をします。わからない点は、ていねいに解説をします。毎回、宿題が課されます。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 オリエンテーション、プレイスメントテスト
第2回 第2章ー① 問題のパターンに慣れましょう 発話表現、即時応答、課題理解
第3回 第2章ー② 問題のパターンに慣れましょう ポイント理解、概要理解
第4回 第3章ー① いろいろな場所で聞きましょう 町で、天気予報・交通情報
第5回 第3章ー② いろいろな場所で聞きましょう 学校で、職場で、病院・いろいろな店で
第6回 第4章ー① いろいろな内容を聞きましょう 人や物のようす、場所・方向・位置
第7回 第4章ー② いろいろな内容を聞きましょう 数・数字・計算、順序・比較
第8回 総まとめ、試験 これまでの理解の確認

教科書

『日本語能力試験対策 日本語総まとめN3聴解』 アスク出版

参考書、講義資料等

特になし。

成績評価の基準及び方法

総合点で60点以上を合格とする。出席回数は全体の70%以上が必要。参加度(10%)、課題提出(10%)、クイズ・発表(80%)などにより、総合的に判断する。

関連する科目

  • LAJ.T422 : テーマ別日本語 22
  • LAJ.J421 : 中級日本語 1
  • LAJ.J422 : 中級日本語 2

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

留学生を対象とする。初級レベルの日本語力を有すること。

その他

あらかじめ予約システム(http://js.ila.titech.ac.jp/~web)で予約の上、着席すること。予約なしでの着席は認めない。

このページのトップへ