2016年度 テーマ別日本語 21 B   Topic Oriented Japanese 21

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
日本語・日本文化科目
担当教員名
斎藤 ちぐさ 
授業形態
演習
メディア利用
 
曜日・時限(講義室)
火5-6(W113)  
クラス
B
科目コード
LAJ.T421
単位数
1
開講年度
2016年度
開講クォーター
3Q
シラバス更新日
2016年4月27日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング
media

講義の概要とねらい

初級日本語の学習を修了した留学生を対象とする。中級前半レベルの、聴解・会話力を身近なトピックを通して養成することを目指す。

到達目標

本講義を履修することにより、以下の能力を習得する。
1.情報を正確に聴き取る。
 2.適切な表現で、日常会話ができる。
 3.わかりやすく意見や事実を説明できる。
コース修了時に受講者全員が「7週間前より上達した」と実感できるよう、受講者は自分なりの目標を定めて授業に参加することが望ましい。

キーワード

正確さ, 適切さ, わかりやすさ 

学生が身につける力(ディグリー・ポリシー)

専門力 教養力 コミュニケーション力 展開力(探究力又は設定力) 展開力(実践力又は解決力)

授業の進め方

授業は聴解テキストに沿って聴き取り練習をしたり、クラスメートとロールプレイをしたり、また、身近なトピックについて自分の言葉で発表したりしながら進める。尚、クイズの実施、宿題が課される。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 オリエンテーション、プレイスメントテスト
第2回 Unit 1 がんばりますので、よろしくお願いします。  語彙をマスターする、作文「自己紹介文」
第3回 Unit 9 子供のときに、はやっていた遊びは、ローラースケートです。 語彙をマスターする、作文「私の子供時代」
第4回 Unit 12 外国語を勉強するなら、その国の先生に習うほうがいいと思います。 語彙をマスターする、作文「留学することの意味」
第5回 Unit 23 海が見えて、雰囲気がいいんです。 語彙をマスターする、作文「私の好きな場所」
第6回 Unit 30 5人以上って書いてあるんですが…。 これまでの課で学習した語彙をマスターする、今まで書いたスピーチの中から一つ選んで、修了スピーチ用に書き直す。
第7回 クイズ、スピーチ 1
第8回 スピーチ 2

教科書

『Weekly J 日本語で話す6週間』(凡人社)

参考書、講義資料等

特になし。

成績評価の基準及び方法

総合点で60点以上を合格とする。出席回数は全体の70%以上が必要。参加度(10%)、課題提出(10%)、クイズ・発表(80%)などにより、総合的に判断する。

関連する科目

  • LAJ.T422 : テーマ別日本語 22
  • LAJ.J421 : 中級日本語 1
  • LAJ.J422 : 中級日本語 2

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

留学生を対象とする。初級レベルの日本語力を有すること。

このページのトップへ