2019年度 フランス語文化演習2   French Seminar: Culture and Society 2

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
第二外国語科目
担当教員名
三ツ堀 広一郎 
授業形態
演習
曜日・時限(講義室)
水5-6(W332)  
クラス
-
科目コード
LAL.F432
単位数
1
開講年度
2019年度
開講クォーター
2Q
シラバス更新日
2019年3月18日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

 本講義は、「フランス語中級4」を修得しているか、同程度のフランス語力を身に付けている学生を対象に、読解力および聴解力の向上をはかる。また上級レベルのフランス語文法と語彙の習得をめざす。あわせて新聞記事、エッセイ、短編小説、テレビニュースなどのさまざまな教材を通じて、現代のフランスとフランス語圏の文化にも触れる。
 本講義のねらいは、履修者のフランス語力を伸ばし、同時にフランスとフランス語圏の文化に対する理解を深めることである。

到達目標

本講義を履修することによって以下の能力を修得する。
1)フランス語の文法と語彙に関する知識を発展させる。
2)フランス語の読解力および聴解力を向上させる。
3)フランスとフランス語圏の文化を理解する。

キーワード

フランス、フランス語、異文化理解、国際意識醸成、コミュニケーション

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- -

授業の進め方

履修者は辞書などを使ってテキストの予習をしておくこと。教員が文法や語彙に重点を置きながらテキストの要点を説明したあと、その回のトピックをめぐってクラスでディスカッションをする。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 授業計画は教員と履修者が協議して決める。 授業中に指示する。

教科書

『時事フランス語2018年度版』(朝日出版社)

参考書、講義資料等

授業で配布する

成績評価の基準及び方法

授業中の発言および参加度:100%

関連する科目

  • LAL.F431 : フランス語文化演習1
  • LAL.F433 : フランス語文化演習3
  • LAL.F434 : フランス語文化演習4
  • LAL.F362 : フランス語セミナー(応用・留学)2
  • LAH.A501 : 世界を知る:ヨーロッパ

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

フランス語中級2か4までを修得していること、もしくは同程度のフランス語力を身に付けていること。

このページのトップへ