2019年度 中国語セミナー(入門・基礎)3   Chinese Conversation: Basic Course 3

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
第二外国語科目
担当教員名
劉 岸麗 
授業形態
演習
曜日・時限(講義室)
水5-6(4ラボ, , Language Lab 4)  
クラス
-
科目コード
LAL.C233
単位数
1
開講年度
2019年度
開講クォーター
3Q
シラバス更新日
2019年3月18日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

中国語の基礎文型、文法を学習し、日常会話とリスリングの練習に重点を置く。教科書の特徴はいろんな場面の設定があり、それをふまえて、中国語のコミュニケーション能力を高める。リズム感のよい、洗練された短い会話なので、覚えやすい。少人数の授業なので、外国人講師による丁寧な指導のもと、マンツーマンで個人練習もできるので、より正確かつ適切な表現力を身につけられる。

到達目標

この授業を履修することによって次の能力を修得する。
中国語の正確な発音を把握し、簡単な自己紹介ができる。日常生活の様々な場面に対応する基礎的会話力を身につける。
中国語を使って積極的に発言しようとする意欲を育て、中国語への関心度が高まり、実践力のある人材の育成を目指す。

キーワード

中国語の正確な発音 基礎的会話力 マンツーマン指導

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- - -

授業の進め方

授業のはじめ、教員はまず各回のポイント、重要語句、文法を説明する。それから発音を訂正し、会話練習のスタイルをとり授業を進める予定である。中国の歴史、文化、庶民の生活などを紹介している教材を使用、コミュニケーション能力を身につけるとともに、中国社会の現状に対する理解も深められる

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 カラオケの会話 許可の表現
第2回 万里の長城 約束の表現
第3回 病院での会話 体調不具合時の表現
第4回 復習 復習
第5回 タクシ運転手との会話 道尋ねのなどの表現
第6回 ホテルでの会話 問題発生時の表現
第7回 家庭訪問の会話 状況、程度などの表現
第8回 復習 まとめ 復習

教科書

指定なし

参考書、講義資料等

指定なし

成績評価の基準及び方法

出席と平常点による評価。

関連する科目

  • LAL.C361 : 中国語セミナー(応用・留学)1
  • LAL.C362 : 中国語セミナー(応用・留学)2
  • LAL.C363 : 中国語セミナー(応用・留学)3
  • LAL.C364 : 中国語セミナー(応用・留学)4

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

特になし

このページのトップへ