2018年度 中国語初級2 h   Chinese: Basic Course 2 h

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
第二外国語科目
担当教員名
趙 怡 
授業形態
演習
メディア利用
 
曜日・時限(講義室)
水1-2(3ラボ)  
クラス
h
科目コード
LAL.C202
単位数
1
開講年度
2018年度
開講クォーター
2Q
シラバス更新日
2018年3月20日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング
media

講義の概要とねらい

「中国語初級1~4」は中国語の予備知識を一切持たない学生のための入門コースである。中国語の発音、その表記記号であるピンイン・システム、声調の練習から始め、簡単な日常会話と初級文法を学び、中国語の初歩的なコミュニケーション能力を養う。その第2ステップとして「初級2」では「初級1」で学んだ基本的な文をさらに展開させ、文法の基礎をしっかりと身につける。また、「コラム」補助資料などを通じて、中国の文化的・社会的背景にふれ、中国の社会と文化への理解を深める。

到達目標

1.短い日常会話を聞き取れる。
2.数量詞の特徴を理解する。
3.基本的な文をつくる

キーワード

中国語の日常会話、数量詞

学生が身につける力(ディグリー・ポリシー)

専門力 教養力 コミュニケーション力 展開力(探究力又は設定力) 展開力(実践力又は解決力)

授業の進め方

授業では日常生活によく使う単語、表現を通じて基本的な文法を解説し、中国の文化的・社会的背景にふれながら、基礎的な文、会話を作る練習を繰り返し行う。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 述語動詞および動作、好みの表現。 授業内で指示する。
第2回 助詞および動作や状態の時間的様相の表現
第3回 副詞および時間状況語の使い方
第4回 中国語の数詞と量詞:数の数え方、年月日、曜日の言い方、時刻の言い方
第5回 中国語の数詞と量詞:量詞と名詞との組み合わせ
第6回 数量に関する疑問詞の表現
第7回 作文と読解入門
第8回 作文と読解入門

教科書

『4ステップ大学生初級中国語』 陳焔・戦暁梅・劉岸偉著 白帝社 2018年3月

参考書、講義資料等

指定なし

成績評価の基準及び方法

配点は中間試験(30%)期末試験(70%)。

関連する科目

  • LAL.C201 : 中国語初級1

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

履修の条件を設けない

このページのトップへ