2018年度 イタリア語3   Italian 3

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
第二外国語科目
担当教員名
河村 英和  河村 英和 
授業形態
演習
曜日・時限(講義室)
水1-2(W831)  
クラス
-
科目コード
LAL.I353
単位数
1
開講年度
2018年度
開講クォーター
3Q
シラバス更新日
2018年3月20日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

「イタリア語1~4」では、初学者向けの文法の教科書に沿いながら、同時に簡単な日常会話の練習も積んでゆき、ときにはイタリア文化と習慣にも触れて、発音・読み・書き・話すの基礎を習得する。

到達目標

イタリア語とイタリア文化が好きになり、簡単な会話ができ、手紙が書けるようになる。

キーワード

イタリア語、イタリア文化、異文化理解、コミュニケーション力

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- - -

授業の進め方

教科書と付属CDを使用する。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 再帰動詞 授業中に指示する。
第2回 再帰動詞と代名動詞
第3回 近過去(他動詞)
第4回 近過去(自動詞)
第5回 近過去(再起動詞)
第6回 半過去
第7回 時制
第8回 期末試験

教科書

Matteo Castagna, Aya Yoshitomi, Italiano Italiano, Casa Editrice Asahi, Tokyo, 2015.

参考書、講義資料等

伊和辞典または伊英辞典

成績評価の基準及び方法

成績は、期末試験(70%)と授業中の演習成果など(30%)に基づいて評価。

関連する科目

  • LAL.I301 : イタリア語1
  • LAL.I302 : イタリア語2
  • LAL.I354 : イタリア語4

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

特になし。

このページのトップへ