2016年度 フランス語セミナー(応用・留学)4   French Conversation: Advanced Course 4

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
第二外国語科目
担当教員名
JEAN FRANCOISE MARIE-MONIQUE 
授業形態
演習
メディア利用
 
曜日・時限(講義室)
水7-8(3ラボ)  
クラス
-
科目コード
LAL.F364
単位数
1
開講年度
2016年度
開講クォーター
4Q
シラバス更新日
2016年4月27日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング
media

講義の概要とねらい

 実践的なフランス語力を身につけようとしている学生、とくにフランス語圏への長期留学を考えている学生を対象に、現地で勉学や研究を進められるようなフランス語力を涵養する。フランス語圏の大学に留学するさいの必須要件となるDELFのB1もしくはB2の試験対策も兼ねているので、とくに聴く力や書く力を高められるようにする。またネイティヴのフランス語話者と持続的な関係を築くのに必要なコミュニケーションスキルも養う。とくに留学を考えていない履修者でも、そのニーズに応じてフランス語力をアップさせ、フランスやフランス語圏の文化に対する理解を深められるように、授業では柔軟に対応する。
 授業は原則的にフランス語で実施する。

到達目標

本講義を履修することによって、
・DELF試験の対策をすることができる。
・異文化を背景にもつ人たちとのコミュニケーションが容易になる。
・国際的なマインドを深めることができる。

キーワード

DELF、コミュニケーション、フランス語圏での専門研究、異文化理解、国際意識醸成

学生が身につける力(ディグリー・ポリシー)

専門力 教養力 コミュニケーション力 展開力(探究力又は設定力) 展開力(実践力又は解決力)

授業の進め方

履修者と相談しながら決める。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 履修者と相談しながら決める。 各回の授業で指示する。

教科書

« Reussir le DELF » (Didier)シリーズを使用する予定。

参考書、講義資料等

授業中インターネットを使用し、履修者にはネット検索をしてもらう。

成績評価の基準及び方法

授業への参加度(30%)、授業中の発言や練習への取り組み(70%)。試験は実施しない。

関連する科目

  • LAL.F361 : フランス語セミナー(応用・留学)1
  • LAL.F362 : フランス語セミナー(応用・留学)2
  • LAL.F363 : フランス語セミナー(応用・留学)3
  • LAL.F344 : フランス語上級4
  • LAL.F434 : フランス語文化演習4

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

フランス語セミナー(入門・基礎)を修得していること、もしくは同程度のフランス語力を身につけていること。

このページのトップへ