H31年度 TOEFL対策セミナー(リーディング&ライティング)第五   TOEFL Seminar (Reading and Writing) 5

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
英語科目
担当教員名
山根 亮一 
授業形態
演習
曜日・時限(講義室)
水1-2(H118)  
クラス
-
科目コード
LAE.E255
単位数
1
開講年度
H31年度
開講クォーター
1Q
シラバス更新日
H31年3月18日
講義資料更新日
H31年5月15日
使用言語
日本語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

TOEFLについてすでに知識があるが、まだあまり自信がもてないという学生さん向けの授業です。TOEFLのReadingとWritingの各セクションの設問に取り組みながら試験形式・内容を再確認し、試験スコアを上げるために英語の四技能(特にこれら二つのセクションで求められている読解力・記述力・聴解力)の向上を目指します。英語圏の大学で教育を受けるのに必要な学習スキルを学生に理解させたうえで、そのスキルの応用する練習を行います。

到達目標

この授業科目は、次のような知識や能力を身につけることを目指す。
・readingおよびwriting セクションを中心にTOEFLテストで高得点を取るのに必要な技能および単語力を身につける。
・学問分野における英語の知識を広げる
・英語の四技能をさらに向上させる。

キーワード

TOEFL, 英語読解力、作文力、留学

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- - -

授業の進め方

毎回の授業につき一つのユニットを消化します。くわえて、この授業は、受講者に(1) 題材となる記事や物語、あるいは動画の理解 (2) それらの要約 (3) グループワークでの議論 (4) 紙面か口頭でのプレゼンテーションを要求します。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 イントロダクション: Unit 1 Introduction. Unit 1: Orientation for College Courses Unit 2 の精読
第2回 Unit 2: Archaeology Unit 3 の精読
第3回 Unit 3: Communication Studies Unit 4 の精読
第4回 Unit 4: Cognitive Science Unit 5 の精読
第5回 Unit 5: Gender Differences in Language and Communication Unit 6 の精読
第6回 Unit 6: What is Positive Psychology? Unit 7 の精読
第7回 Unit 7: History of the Kingdom of Hawaii Extra Unit: Reviewの精読
第8回 まとめと試験 総合問題演習

教科書

ALL-ROUND PRACTICE FOR THE TOEFL TEST『TOEFLテスト攻略のための総合演習』(南雲堂)ISBN978-4-523-17866-8

参考書、講義資料等

授業内にて紹介する。

成績評価の基準及び方法

評価は英語の運用能力とコミュニケーションに対する姿勢をもとに行う。
授業での参加度20% 提出課題30% 期末試験50% 

関連する科目

  • LAE.E252 : TOEFL対策セミナー(リスニング&スピーキング)第六
  • LAE.E253 : TOEFL対策セミナー(リスニング&スピーキング)第七
  • LAE.E254 : TOEFL対策セミナー(リスニング&スピーキング)第八

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

特になし

その他

本授業はTOEFL対策セミナー(リーディング&ライティング)第六と共に受講することが望ましい。

このページのトップへ