2019年度 グローカル・ドクター日本Y1   Glocal Doctor Japan Y1

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
文系教養科目
担当教員名
金子 宏直  猪原 健弘 
授業形態
講義
曜日・時限(講義室)
-
クラス
-
科目コード
LAH.C619
単位数
1
開講年度
2019年度
開講クォーター
2Q
シラバス更新日
2019年8月26日
講義資料更新日
2019年10月24日
使用言語
英語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

本科目のねらいは、履修者が先端的・学際的な研究動向に目を向けながら、異分野の研究者と協力して、修士課程、博士後期課程、他大学大学院学生等の「知の交流」を促進する場を創造するところにある。

到達目標

本科目の履修を通じて、学生は以下の能力を身に付ける。
1)学際的・先端的なテーマに基づく専門家の講演会を理解し、役立てることができる。
2)異なる学問分野、留学生とのグループワークにおいて英語等のコミュニケーションを行う。
3)学会のポスターセッション・スタイルで、グループワークの成果を発表できる。
4)これらを通じて、研究者としてのリーダーシップ・学際性・コミュニケーション力を身に付ける。

キーワード

先端的・学際的協働

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力

授業の進め方

集中開講(2019年9月2日から9月4日)

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 第一講義日イントロダクション 参加者の相互理解の確立 関連講演 第二講義日 グループワーク 第三講義日 グループによる最終プレゼンテーション グループワーク リーダーシップ 協働

教科書

該当なし

参考書、講義資料等

該当なし

成績評価の基準及び方法

全日程参加
課題と最終発表

関連する科目

  • LAH.A541 : グローカル日本Y1
  • LAH.A542 : グローカル日本Y2
  • LAH.C620 : グローカル・ドクター日本Y2

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

別途応募様式を提出(書類選考あり)。
全日程に参加できること。
http://www.ggss.shs.ens.titech.ac.jp/

このページのトップへ