2019年度 バイオ医療技術と経済・社会システム I   Biomedical Technology and Social System I

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
技術経営専門職学位課程
担当教員名
仙石 愼太郎 
授業形態
講義
曜日・時限(講義室)
月11-12(田町CIC812)  
クラス
-
科目コード
TIM.C514
単位数
1
開講年度
2019年度
開講クォーター
3Q
シラバス更新日
2019年9月2日
講義資料更新日
2019年11月9日
使用言語
日本語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

バイオ・ヘルスケア産業は、人類の健康と福祉の向上を目的に、民間・公的セクターに展開する一大産業を形成している。
本講義では、バイオ・ヘルスケア産業の概要、関連技術の企画・設計、研究・開発及び管理・活用の方向性、及びバイオ・ヘルスケア・ビジネスの代表的な事例を扱う。

到達目標

技術・イノベーション経営の見地から、バイオ・ヘルスケア産業の構造とダイナミクスを概観し、課題と展望について理解を深めることを目標とする。

キーワード

バイオテクノロジー、医薬品・医療機器、再生医療、産業構造、企業経営、エコシステム

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- - -

授業の進め方

本講義では、各分野について、1回を基礎、1回を発展とする。前者では各産業を概観し、基礎知識の涵養をはかるとともに、課題と展望を議論する。後者では各産業の企業事例に基づくケーススタディーや、有識者による講演等を通じて、技術経営及びイノベーション経営の意味合いを議論する。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 イントロダクション 特になし
第2回 医薬品① 左記分野の産業概観
第3回 医薬品② 左記分野の企業事例
第4回 医療機器① 左記分野の産業概観
第5回 医療機器② 左記分野の企業事例
第6回 遺伝子・細胞治療① 左記分野の産業概観
第7回 遺伝子・細胞治療② 左記分野の企業事例
第8回 総合討論 特になし

教科書

各講義で配布する(OCW-i経由で事前に掲示する)。

参考書、講義資料等

各講義で指定する。

成績評価の基準及び方法

講義への出席、講義への参加度及び演習課題の成績をもとに評価する。詳細は第01回の講義で解説する。

関連する科目

  • TIM.C515 : バイオ医療技術と経済・社会システム II

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

条件ではないが、「バイオ医療技術と経済・社会システム II」(TIM.C515)を履修することが望ましい。

その他

授業計画はモデルケースである。実際の開講内容は、各年度の講義スケジュールを確認すること。

このページのトップへ