2019年度 組織戦略とICT II   Information and Communication Technology for Organizational Strategy II

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
技術経営専門職学位課程
担当教員名
比嘉 邦彦 
授業形態
講義
メディア利用
 
曜日・時限(講義室)
土9-10(田町CIC812)  
クラス
-
科目コード
TIM.B522
単位数
1
開講年度
2019年度
開講クォーター
4Q
シラバス更新日
2019年11月15日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング
media

講義の概要とねらい

組織戦略とICT Iで学んだ事をベースに,情報・知識社会におけるビジネス戦略ツールとしてのICTの役割について事例およびグループ課題により学習する。
あらゆる外部資源を戦略的に活用するためのクラウドソーシングについても学習する。

到達目標

本講義を履修することで以下の能力を修得する
1.情報・知識社会におけるビジネス戦略ツールとしてのICTの役割について理解する。
2.クラウドソーシングによる外部資源の戦略的活用方法について理解する。
3.グループ課題によりクラウドソーシングを活用した経営課題解決力を付ける。

キーワード

情報・知識社会,クラウドソーシング,外部資源,経営課題

学生が身につける力(ディグリー・ポリシー)

専門力 教養力 コミュニケーション力 展開力(探究力又は設定力) 展開力(実践力又は解決力)

授業の進め方

通常の講義の他に,課題を与え討議を行う。また、グループ演習課題と発表を行う。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 オリエンテーション (講義目的,講義計画,グループ演習,成績評価などの説明) 講義目的,講義計画,グループ演習,成績評価などについて理解する
第2回 経営戦略に連動したICT インターネットの普及拡大に伴う経営資源のあり方とICTの役割について理解する
第3回 クラウドソーシングとは? 事例を通してICTを戦略的に活用する方法について学ぶ
第4回 クラウドソーシングによるオープンイノベーション オープンイノベーションを可能にするCSについて学ぶ
第5回 日本企業のための経営戦略的CS活用方法 日本企業が戦略的にCSを活用する方法について学ぶ
第6回 日本の問題を解決するCSの活用 継続的な労働資源不足を含めた日本の問題を解決するためのCSの活用方法について学ぶ
第7回 グループプレゼンテーションとディスカッション 1 クラウドソーシングの経営戦略的活用について調査研究し、結果を分かり易く報告できること
第8回 グループプレゼンテーションとディスカッション 2 クラウドソーシングの経営戦略的活用について調査研究し、結果を分かり易く報告できること

教科書

教科書の指定は無し

参考書、講義資料等

全ての講義資料等はOCWiを通して提供する

成績評価の基準及び方法

出席点20%,グループ発表30%,レポート30%,討議参加点20%

関連する科目

  • TIM.B521 : 組織戦略とICT I

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

TIM.B521 : 組織戦略とICT Iを履修済みであること

この科目は「履修前提条件付き授業科目」で,「履修前提科目」は「組織戦略とICT I」である。「組織戦略とICT I」の単位を修得しなければ,この科目の単位は修了に必要な単位として取り扱わない。

このページのトップへ