2021年度 社会・人間科学多文化関係構築演習S2   Transnational Workshop in Social and Human Sciences S2

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
社会・人間科学コース
担当教員名
中島 岳志  磯崎 憲一郎  伊藤 亜紗 
授業形態
演習    (ZOOM)
曜日・時限(講義室)
金5-6  
クラス
-
科目コード
SHS.L531
単位数
1
開講年度
2021年度
開講クォーター
1-2Q
シラバス更新日
2021年3月19日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング
media

講義の概要とねらい

 多様な価値観をもつ他者と出会い、理解を深めるためには何が必要か? 本講義では、日本に住む外国人の実態を調査し、グループでの討論・発表を通じて、関係構築のあり方を追究する。前期は日本に住むムスリムに焦点を当て、議論を行う。

 受講生に、互恵的な関係構築能力、多様な価値観・世界観、豊かな人間性、高い専門性、分析統合能力、価値形成力、問題解決力を身につけさせることが本講義のねらいである。

到達目標

この科目の履修により、次の能力を習得する。
1)互恵的な関係構築能力
2)多様な価値観・世界観への理解力などを含む豊かな人間性
3)分析統合能力、問題解決力

キーワード

国際交流、コミュニケーション

学生が身につける力(ディグリー・ポリシー)

専門力 教養力 コミュニケーション力 展開力(探究力又は設定力) 展開力(実践力又は解決力)

授業の進め方

1)日本に住むムスリムについてのレクチャー
2) グループワーク
3) プレゼンテーション
4)ゲストスピーカーの講演

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 各活動 各メソッドの実践

教科書

なし

参考書、講義資料等

なし

成績評価の基準及び方法

報告会でのプレゼンテーション(40%)、レポート(60%)

関連する科目

  • SHS.L431 : 社会・人間科学多文化関係構築演習S1A
  • SHS.L433 : 社会・人間科学多文化関係構築演習F1A
  • SHS.L434 : 社会・人間科学多文化関係構築演習F1B

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

なし

このページのトップへ