2019年度 社会・人間科学多文化関係構築演習F1   Transnational Workshop in Social and Human Sciences F1

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
社会・人間科学コース
担当教員名
柳瀬 博一  中島 岳志  若松 英輔 
授業形態
演習
曜日・時限(講義室)
金7-8(W9-607, W9-706, W9-707, W9-714, W9-910)  
クラス
-
科目コード
SHS.L433
単位数
1
開講年度
2019年度
開講クォーター
3-4Q
シラバス更新日
2019年3月25日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

 留学、国際学会発表、国際集中セミナー、国際ワークショップ、国際インターンシップなどのへの参加、学術集会、集中セミナー、ワークショップなどの企画運営・運営支援を単位として認定する。

 受講生に、互恵的な関係構築能力、多様な価値観・世界観、豊かな人間性、高い専門性、分析統合能力、価値形成力、問題解決力を身につけさせることが本講義のねらいである。

到達目標

この科目の履修により、次の能力を習得する。
1)互恵的な関係構築能力
2)多様な価値観・世界観への理解力などを含む豊かな人間性
3)分析統合能力、問題解決力

キーワード

国際交流、コミュニケーション

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- -

授業の進め方

1) 計画書を提出して事前審査を受ける。
2) 学習・研究活動。
3) 終了後、報告会でプレゼンテーションを行い、活動報告書を提出する。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 各活動 各メソッドの実践

教科書

なし

参考書、講義資料等

なし

成績評価の基準及び方法

計画書(20%)、報告会でのプレゼンテーション(40%)、報告書(40%)

関連する科目

  • SHS.L431 : 社会・人間科学多文化関係構築演習S1A
  • SHS.L432 : 社会・人間科学多文化関係構築演習S1B
  • SHS.L434 : 社会・人間科学多文化関係構築演習F1B

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

なし

このページのトップへ