2020年度 エネルギー・資源の有効利用技術   Technologies for Energy and Resource Utilization

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
地球環境共創コース
担当教員名
高橋 史武 
授業形態
講義
メディア利用
Zoom
曜日・時限(講義室)
火3-4(G511)  
クラス
-
科目コード
GEG.E404
単位数
1
開講年度
2020年度
開講クォーター
1Q
シラバス更新日
2020年5月5日
講義資料更新日
-
使用言語
英語
アクセスランキング
media

講義の概要とねらい

本授業では、バイオマスや廃棄物をエネルギー源として有効利用する技術について学習します。エネルギー回収の基礎として、熱効率について熱力学の基礎から学びます。そして、熱プロセスで必須となる排ガス処理や排水処理技術について学びます。最後に、都市代謝(廃棄物処理や水処理)およびエネルギー回収についてシミュレーションを行い、バイオマスや廃棄物をエネルギー源として有効利用する際のメリットとデメリットを理解します。

到達目標

【到達目標】本講義を履修することによって、バイオマスや廃棄物の有効利用におけるメリット、デメリットを包括的に理解できるようになることを目標とします。
【テーマ】本講義では、エネルギー回収の基礎である熱効率について熱力学の基本から学び、熱プロセスで必須となる排ガス処理や排水処理の基礎を学習対象とします。そして、都市代謝をシミュレーションすることで、廃棄物の有効利用におけるメリット、デメリットを理解します。

実務経験のある教員等による授業科目等

-

キーワード

バイオマス、廃棄物、有効利用、エネルギー化

学生が身につける力(ディグリー・ポリシー)

専門力 教養力 コミュニケーション力 展開力(探究力又は設定力) 展開力(実践力又は解決力)

授業の進め方

授業は前半を講義とし、後半を都市代謝のシミュレーション演習を行う。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 バイオマスのエネルギー資源化:発熱量による評価 バイオマスのエネルギー資源化について、発熱量による評価方法を理解する。
第2回 バイオマスと廃棄物の改質化技術 バイオマスと廃棄物の改質化の原理と技術について理解する。
第3回 排ガス・排水の処理技術 排ガス・排水処理の原理と技術について理解する。
第4回 熱力学の基礎I:熱効率 熱力学の基礎を学び、特に熱効率について理解する。
第5回 熱力学の基礎II:エンタルピー、エントロピー、エクセルギー 熱力学の基礎を引き続き学び、特にエンタルピー、エントロピー、エクセルギーについて理解する。
第6回 都市代謝システムのシミュレーション1:物質フロー 仮想都市における浄水処理・汚水および廃棄物処理システムについて演習する。
第7回 都市代謝システムのシミュレーション1:コストとエネルギー 仮想都市における浄水処理・汚水および廃棄物処理システムについて演習する。

教科書

特になし

参考書、講義資料等

特になし

成績評価の基準及び方法

レポートで成績を評価する。

関連する科目

  • GEG.E512 : 環境のための資源と廃棄物の利用
  • GEG.E403 : 環境浄化・保全技術

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

特になし

その他

特になし

このページのトップへ