2019年度 地球環境共創国際発表D(修士)   Global Engineering International Workshop D (Master course)

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
地球環境共創コース
担当教員名
指導教員 
授業形態
曜日・時限(講義室)
集中講義等   
クラス
-
科目コード
GEG.F534
単位数
1
開講年度
2019年度
開講クォーター
4Q
シラバス更新日
2019年5月22日
講義資料更新日
-
使用言語
英語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

学生が、おもに自らの研究内容・研究成果をベースに、国外での国際会議・国際ワークショップなどで発表・議論を行うことにより、英語での説明能力・議論の理解能力を高めると同時に、最先端の研究の知見を得る。

到達目標

この体験により、自分の研究レベル、プレゼンテーション能力、の客観的把握とその後の研究活動へのフィードバックが可能となる

キーワード

国際会議:国際ワークショップ:プレゼンテーション

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- - -

授業の進め方

1. 指導教員から発表計画について承認を得る。
2. 1週間程度の国際会議に参加する。関連する企業・大学を訪問してもよい。
3. 学生活動報告会で発表を行う。
4. 指導教員に実習報告レポートを提出する。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 以下の手順の沿って演習を進めることとする。 1. 指導教員から発表計画について承認を得る。 2. 1週間程度の国際会議に参加する。関連する企業・大学を訪問してもよい。 3. 学生活動報告会で発表を行う。 4. 指導教員に実習報告レポートを提出する。 各指導教員とコース主任の指示・アドバイスに従う

教科書

なし

参考書、講義資料等

なし

成績評価の基準及び方法

プレゼンテーション(50%)
レポート(50%)

関連する科目

  • GEG.Z491 : 地球環境共創講究S1
  • GEG.Z492 : 地球環境共創講究F1

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

事前に指導教員の許可を得ること

その他

地球環境共創コースの学生活動報告会は、通常2Qと4Qに実施される。詳しい情報は、次のサイトで確認すること。
http://www.tse.ens.titech.ac.jp/ja/

このページのトップへ