2019年度 日本の環境デザイン   Environment Design in Japan

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
土木工学コース
担当教員名
高橋 章浩  村田 涼  斎尾 直子 
授業形態
講義
曜日・時限(講義室)
集中講義等   
クラス
-
科目コード
CVE.N421
単位数
1
開講年度
2019年度
開講クォーター
3-4Q
シラバス更新日
2019年3月18日
講義資料更新日
-
使用言語
英語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

都市空間デザイン,人間行動デザイン,都市基盤デザインの概論について学び,日本における先進的なレジリエントな都市実現のための実践例の知ることで,異なる視点から都市のレジリエンスを理解する.

到達目標

都市空間デザイン,人間行動デザイン,都市基盤デザインの概論について学び,日本における先進的なレジリエントな都市実現のための実践例の知ることで,異なる視点から都市のレジリエンスを理解する.

キーワード

レジリエンス,都市,優れた実践例

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- -

授業の進め方

初日の概論後,都市空間デザイン,人間行動デザイン,都市基盤デザインに関連する実践例を見学する.

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 概論 都市空間デザイン,人間行動デザイン,都市基盤デザインの概論について学ぶ
第2回 都市空間デザインに関連した優れた実践例の視察 実践例を知る
第3回 人間行動デザインに関連した優れた実践例の視察 実践例を知る
第4回 都市基盤デザインに関連した優れた実践例の視察 実践例を知る

教科書

なし

参考書、講義資料等

なし

成績評価の基準及び方法

レポート

関連する科目

  • ARC.D441 : パッシブデザイン特論
  • ARC.P441 : 空間計画学特論第一
  • CVE.P432 : 国際コラボレーション

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

なし

このページのトップへ