2017年度 プロジェクト管理   Project Management

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
都市・環境学コース
担当教員名
室町 泰徳  海野 修司  武田 秀幸  藤田 淳 
授業形態
講義
曜日・時限(講義室)
金5-6(G321)  
クラス
-
科目コード
UDE.P401
単位数
1
開講年度
2017年度
開講クォーター
1Q
シラバス更新日
2017年4月4日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

本講義では、社会基盤施設整備事業の全般にわたるプロジェクト管理について、その概念、手法、最近のトピックスのほか、国内・国外における事例と将来への課題などを概説する。
本講義のねらいは、プロジェクト管理の概念、手法、最近のトピックスのほか、国内・国外における事例と将来への課題についての理解を深めることである。

到達目標

社会基盤施設整備事業の全般にわたるプロジェクト管理について、その概念、手法、最近のトピックスのほか、国内・国外における事例と将来への課題について理解する。

キーワード

社会基盤施設整備、プロジェクト管理、事例

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- -

授業の進め方

講義と演習(現場視察)

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 公共事業概論 公共事業の概念、手法を理解する
第2回 海外インフラプロジェクトの実例 契約、交渉、工事管理、クレーム、PPP 海外インフラプロジェクトの実例 契約、交渉、工事管理、クレーム、PPPを理解する
第3回 総合技術監理、QCDSE、リスク管理、今までのプロジェクト 総合技術監理、QCDSE、リスク管理、今までのプロジェクトを理解する
第4回 公共事業の現状と課題 公共事業の現状と課題を理解する
第5回 今後および未来のプロジェクト 情報管理、社会環境管理 今後および未来のプロジェクトの情報管理、社会環境管理を理解する
第6回 インフラのマーケティング 需要、市場、経営、将来展望等 インフラのマーケティング、需要、市場、経営、将来展望等を理解する
第7回 プロジェクト管理現場視察 プロジェクト管理現場を経験する
第8回 プロジェルト管理パネルディスカッション プロジェルト管理に関して意見を交換し、課題を整理する

教科書

特になし

参考書、講義資料等

特になし

成績評価の基準及び方法

各回におけるレポート課題

関連する科目

  • 特になし

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

特になし

その他

特になし

このページのトップへ