2019年度 建築計画演習   Exercise in Architectural Planning

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
建築学系
担当教員名
大佛 俊泰  藤井 晴行  斎尾 直子  沖 拓弥  立花 美緒 
授業形態
演習
曜日・時限(講義室)
木3-4(M114)  
クラス
-
科目コード
ARC.P203
単位数
2
開講年度
2019年度
開講クォーター
3-4Q
シラバス更新日
2019年3月18日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

建築設計における建築計画の役割や重要性について概説し,設計演習をとおして建築計画の知識や考え方を設計に生かす能力を習得させる。

到達目標

設計演習をとおして建築計画の知識や考え方を設計に生かす能力を習得する。

キーワード

平面図,断面図,立面図,図面の描き方,単位空間,機能図,動線,視線

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- -

授業の進め方

短時間(授業時間内)で設計案を作成し,教員からのコメントをもとに設計案に改良を加え,この遣り取りを1~2回繰り返した後,最終案を作成し講評を受ける。各人の習熟度に応じて課題を課す段階方式である。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 全体説明 寸法の体得(1):階段の採寸 階段の採寸
第2回 寸法の体得(2):階段の作図 階段の作図
第3回 寸法の体得(3):トイレの作図 トイレの作図
第4回 機能図の作図 機能図の作図
第5回 第一課題説明(レストラン),解説(ゾーニング,動線,配置計画) +エスキス(1) 課題内容を理解する,エスキス(1)の提出
第6回 第一課題エスキス(2) エスキス(2)の提出
第7回 第一課題最終図面 最終図面の提出
第8回 第二課題説明(集合住宅),解説(防災,環境計画) +エスキス(1) 課題内容を理解する,エスキス(1)の提出
第9回 第二課題エスキス(2) エスキス(2)の提出
第10回 第二課題最終図面 最終図面の提出
第11回 第三課題説明(リゾートホテル),解説(外構計画,ユニバーサルデザイン)  +エスキス(1) 課題内容を理解する,エスキス(1)の提出
第12回 第三課題エスキス(2) エスキス(2)の提出
第13回 第三課題エスキス(3) エスキス(3)の提出
第14回 第三課題最終図面 最終図面の提出
第15回 課題講評 設計案について講評を受ける

教科書

適宜指定する。

参考書、講義資料等

適宜指定する。

成績評価の基準及び方法

提出図面の評価と習熟段階との総合評価とする。 講評会での討論参加も加味する。

関連する科目

  • ARC.A202 : 建築設計製図第二
  • ARC.P201 : 建築計画基礎

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

建築計画基礎をを履修していることが望ましい。

このページのトップへ