H31年度 特別研究プロジェクト   LST Directed Laboratory Work

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
生命理工学コース
担当教員名
各教員 
授業形態
曜日・時限(講義室)
-
クラス
-
科目コード
LST.B403
単位数
2
開講年度
H31年度
開講クォーター
3-4Q
シラバス更新日
H31年3月22日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

所属研究室以外の希望研究室に配属され、配属先教員の指導により短期間(1~2週間)の課題研究を実施する。配属研究室の教員やメンバーと密に交流しつつ、課題解決に対して自らの修士論文研究とは異なるアプローチや実験手法を学ぶ。この授業を通して得られる経験は、その後の修士論文研究に対する新しい視点や実験戦略の想起や、広い視野をもった理工系研究者の養成につながることが期待される。

到達目標

本科目を履修することによって次の能力や知識を修得する。
1)修士論文研究への新たな視点や実験戦略の想起
2)理工系研究者としての広い視野

キーワード

他研究室への短期配属

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
-

授業の進め方

配属研究室の担当教員と連絡をとって日程調整を行い、課題研究の実施期間を設定する。配属先教員の指導のもと課題研究を行い、配属先教員の指示によるレポートを作成して提出する。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 配属先教員と調整して決定する。 配属先教員により提示される。

教科書

なし

参考書、講義資料等

課題研究に関連する参考書や論文・総説は配属先教員から紹介される。

成績評価の基準及び方法

配属研究室での活動状況とレポートから配属先教員が総合的に判断し、成績を決める。

関連する科目

  • LST.B401 : 修士論文研究計画論第一
  • LST.B402 : 修士論文研究計画論第二

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

特になし

このページのトップへ