2019年度 グローバルビジネス化学工学   Chemical Engineering in Global Business

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
応用化学コース
担当教員名
橋爪 修司  中原 正大  山田 守  名児耶 治紀 
授業形態
講義
曜日・時限(講義室)
集中講義等   
クラス
-
科目コード
CAP.C521
単位数
1
開講年度
2019年度
開講クォーター
2Q
シラバス更新日
2019年4月1日
講義資料更新日
-
使用言語
英語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

【講義の概要】本講義では,化学工学の知識を生かして,グローバルな舞台で活躍する化学技術者の講師より,化学プラント設計・建設等の海外経験を通じて問題解決法やトラブル処理の方法について講義する.
【講義のねらい】化学技術者にとって,必要不可欠なあらゆる状況下での問題解決やトラブル処理の方法等について,実際に企業で活躍し,海外経験も豊富な化学技術者の方の経験を通して,実践的に学ぶことをねらいとする.

到達目標

【到達目標】グローバル社会の中で活躍する化学技術者の経験を基に,海外での化学プラント設計・建設等といった化学工学の知識を生かした問題解決法やトラブル処理の方法を理解し,解説できるようになる.

キーワード

グローバルビジネス,化学プラント設計,化学工学

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
-

授業の進め方

本講義では,集中講義の形式において,実際に企業で活躍し,海外経験も豊富な化学技術者の方より,化学工学の知識を生かした海外業務における問題解決やトラブル処理について講義する.

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 グローバルビジネスにおける化学工学 グローバルビジネスにおける化学工学の役割について,解説できるようになる.
第2回 グローバルビジネスでの石油化学プラント設計における問題解決-(1) グローバルビジネスでの石油化学プラント設計における問題解決法を理解する.
第3回 グローバルビジネスでの石油化学プラント設計における問題解決-(2) グローバルビジネスでの石油化学プラント設計における問題解決法について,解説できるようになる.
第4回 グローバルビジネスでの石油化学プラント建設における問題解決-(1) グローバルビジネスでの石油化学プラント建設における問題解決法を理解する.
第5回 グローバルビジネスでの石油化学プラント建設における問題解決-(2) グローバルビジネスでの石油化学プラント建設における問題解決法について,解説できるようになる.
第6回 グローバルビジネスでの天然ガスプラント設計における問題解決-(1) グローバルビジネスでの天然ガスプラント設計における問題解決法を理解する.
第7回 グローバルビジネスでの天然ガスプラント設計における問題解決-(2) グローバルビジネスでの天然ガスプラント設計における問題解決法について,解説できるようになる.
第8回 グローバルビジネスでの天然ガスプラント建設における問題解決 To explain how to solve a problem on natural gas plant building in global business.

教科書

特になし

参考書、講義資料等

講義において配布する資料を使用します.

成績評価の基準及び方法

グローバルビジネスにおける化学工学の知識を生かした問題解決方やトラブル処理法に関する理解度確認のレポートについて評価する.

関連する科目

  • CAP.C315 : 先進化学工学第一
  • CAP.C323 : 先進化学工学第二
  • CAP.C341 : ケミカルエンジニアリングトピックス
  • CAP.C344 : 工業プロセス概論
  • CAP.C322 : ケミカルエンジニアリングデザイン

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

履修の条件を設けない.

連絡先(メール、電話番号)    ※”[at]”を”@”(半角)に変換してください。

yshimo[at]chemeng.titech.ac.jp

オフィスアワー

メールで事前予約すること.

このページのトップへ