2019年度 自動車用鋼板の特性と製造プロセス   Properties and manufacturing process for automotive sheet steels

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
材料コース
担当教員名
吉永 直樹 
授業形態
講義
曜日・時限(講義室)
集中講義等 (S8-501)  
クラス
-
科目コード
MAT.M428
単位数
1
開講年度
2019年度
開講クォーター
3-4Q
シラバス更新日
2019年3月18日
講義資料更新日
-
使用言語
英語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

自動車用鋼板における必要特性とそれを得るための製造プロセスについて概説する.その中で,鉄鋼の基本的なメタラジー,顧客との商品開発の進め方,鉄鋼材料研究の魅力,最新の商品開発トピックス,さらには将来に向けての課題等についても議論する.

到達目標

本講義を履修することによって次の能力を修得する.
1)自動車用鋼板の組織と特性
2)自動車用鋼板の製造方法
3)自動車用鋼板に関する最近の動向と課題
4)自動車車体に関する基礎知識

キーワード

鋼板,自動車,高強度,組織,機械特性

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- - -

授業の進め方

授業計画に基づき,講義内容の理解を深める.

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 集中講義であり,7回分の講義から構成されている.各回において,自動車用鋼板としての必要特性と製造プロセス等を学ぶ. 担当教員より指示される.

教科書

必要な場合指定される.

参考書、講義資料等

配布資料

成績評価の基準及び方法

講義で指定される.

関連する科目

  • MAT.M405 : 鉄鋼材料設計学特論
  • MAT.M406 : 非鉄金属材料設計学特論

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

特になし

その他

特になし

このページのトップへ