2016年度 セラミックス概論   Introduction of Ceramics

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
材料系
担当教員名
寺牛 唯夫 
授業形態
講義
曜日・時限(講義室)
火7-8(S7-201)  金7-8(S7-201)  
クラス
-
科目コード
MAT.C205
単位数
2
開講年度
2016年度
開講クォーター
2Q
シラバス更新日
2016年1月11日
講義資料更新日
2016年6月15日
使用言語
日本語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

セラミックスは構造材料、電子材料、光学材料、医療材料、環境・エネルギー材料として広く用いられている。この授業では、セラミックスの基礎科学、製造方法、各種機能、産業について解説する。

到達目標

本講義を履修することによって次の知識を修得する。
1) セラミックスの基礎科学
2) セラミックスの製造方法
3) セラミックスの機能、応用
4) セラミックスの産業化

キーワード

セラミックス、製造

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- - - -

授業の進め方

講義をおこなう。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 イントロダクション 身の回りのセラミックスについて解説する。
第2回 セラミックスの結晶構造 セラミックスの結晶構造と物性について解説する。
第3回 セラミックスと熱力学 セラミックスの相平衡などについて解説する。
第4回 セラミックスの製造 セラミックスの製造方法について解説する。
第5回 耐火物1 耐火物について解説する。
第6回 生体材料 生体材料に使われるセラミックスについて解説する。
第7回 耐火物 2 耐火物について解説する。
第8回 電子材料 電子材料に使われるセラミックスについて解説する。
第9回 耐火物 3 耐火物について解説する。
第10回 ガラス ガラスについて解説する。
第11回 セメント セメントについて解説する。
第12回 環境材料 環境材料として使われるセラミックスについて解説する。
第13回 磁性材料 磁性材料として使われるセラミックスについて解説する。
第14回 エネルギー材料2 光エネルギー変換材料について解説する。
第15回 まとめ 総括

教科書

各教員が配布する。

参考書、講義資料等

はじめて学ぶセラミックス化学

成績評価の基準及び方法

期末試験、および、レポートで評価する。

関連する科目

  • MAT.C350 : セラミックス実験第一
  • MAT.C351 : セラミックス実験第二
  • MAT.C352 : セラミックス実験第三

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

特に無し

このページのトップへ