2019年度 経営工学派遣プロジェクトS   Industrial Engineering Off-Campus Project S

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
経営工学コース
担当教員名
指導教員 
授業形態
曜日・時限(講義室)
集中講義等   
クラス
-
科目コード
IEE.E606
単位数
2
開講年度
2019年度
開講クォーター
1-2Q
シラバス更新日
2019年4月1日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

国内外の企業,研究機関大学において、一定期間以上(最低1か月以上)、企業でのインターンシップや大学での研究など外部経験を積む。学外での活動を基本とし、その報告書の作成を課す。

本講義は、この経験を通じて,経営工学の理論・技法がどのように役に立つのか理解することを目的とする。

到達目標

 本講義を履修することによって,以下の目標達成を目指す.
(1)実践的な問題解決を題材に,経営工学の理論・技法がどのように役に立つのか理解する.

キーワード

企業実習

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- -

授業の進め方

企業・研究所等での実習を行う.
給与の発生するインターンシップは対象外とする.
インターンシップ開始前に大学所定のインターンシップ契約をする必要があるため,予め余裕を持って主任に相談すること.

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 企業・研究所等での実習を行う. 企業・研究所等での実習を行う.

教科書

特になし

参考書、講義資料等

特になし

成績評価の基準及び方法

実習の成果により合否を決定する.具体的評価内容とその評価基準を講義開始前に定め、周知する.

関連する科目

  • IEE.E607 : 経営工学派遣プロジェクトF

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

経営工学系の研究室に所属していること
事前に指導教員の許可を得ること

このページのトップへ