2022年度 先端経営工学   Topics of Industrial Engineering and Economics

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
経営工学系
担当教員名
系 主任  池田 淳  金子 雅也  久野 祐揮  熊倉 佑哉  新徳 顕大  杉原 匡周  武内 陽子  根岸 久実  前村 菜緒  山岸 拓也  山本 修  吉村 研太郎 
授業形態
講義    (ブレンド型)
メディア利用科目
曜日・時限(講義室)
月7-8(W933)  木7-8(W933)  
クラス
-
科目コード
IEE.C330
単位数
2
開講年度
2022年度
開講クォーター
4Q
シラバス更新日
2022年8月10日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング
media

講義の概要とねらい

 経営工学の適用の最前線について,外部講師がそれぞれの経験と実践の立場から解説する.製品開発マネジメント,技術開発,企業の海外進出,人事政策,営業マネジメント,福利厚生のあり方など毎回異なるテーマで,かつ製造業に限らず,サービス産業・金融・公的機関など幅広い組織に関連したテーマについても話題を提供する.

この講義により,マネジメントの考え方およびキャリア構築にとっての重要性について理解することを目指す.

到達目標

 本講義を履修することによって,以下の目標達成を目指す.
(1)マネジメントの考え方およびキャリア構築にとっての重要性について理解する.

キーワード

マネジメント,製品開発,技術開発,企業経営

学生が身につける力(ディグリー・ポリシー)

専門力 教養力 コミュニケーション力 展開力(探究力又は設定力) 展開力(実践力又は解決力)

授業の進め方

授業では,毎回講義形式により内容の説明を行う.毎回の授業で出席を取る.全出席が原則である.

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 非常勤講師による講義 非常勤講師の経験と実践に基づく講義から,マネジメントの考え方を理解する.
第2回 非常勤講師による講義 非常勤講師の経験と実践に基づく講義から,マネジメントの考え方を理解する.
第3回 非常勤講師による講義 非常勤講師の経験と実践に基づく講義から,マネジメントの考え方を理解する.
第4回 非常勤講師による講義 非常勤講師の経験と実践に基づく講義から,マネジメントの考え方を理解する.
第5回 非常勤講師による講義 非常勤講師の経験と実践に基づく講義から,マネジメントの考え方を理解する.
第6回 非常勤講師による講義 非常勤講師の経験と実践に基づく講義から,マネジメントの考え方を理解する.
第7回 非常勤講師による講義 非常勤講師の経験と実践に基づく講義から,マネジメントの考え方を理解する.
第8回 非常勤講師による講義 非常勤講師の経験と実践に基づく講義から,マネジメントの考え方を理解する.
第9回 非常勤講師による講義 非常勤講師の経験と実践に基づく講義から,マネジメントの考え方を理解する.
第10回 非常勤講師による講義 非常勤講師の経験と実践に基づく講義から,マネジメントの考え方を理解する.
第11回 非常勤講師による講義 非常勤講師の経験と実践に基づく講義から,マネジメントの考え方を理解する.
第12回 非常勤講師による講義 非常勤講師の経験と実践に基づく講義から,マネジメントの考え方を理解する.
第13回 非常勤講師による講義 非常勤講師の経験と実践に基づく講義から,マネジメントの考え方を理解する.
第14回 非常勤講師による講義 非常勤講師の経験と実践に基づく講義から,マネジメントの考え方を理解する.
第15回 非常勤講師による講義 非常勤講師の経験と実践に基づく講義から,マネジメントの考え方を理解する.

授業時間外学修(予習・復習等)

学修効果を上げるため,教科書や配布資料等の該当箇所を参照し,「毎授業」授業内容に関する予習と復習(課題含む)をそれぞれ概ね100分を目安に行うこと。

教科書

特に指定しない.

参考書、講義資料等

講義資料を配布する.

成績評価の基準及び方法

授業の後に課されるレポートにより理解度を評価する.講義は全出席することを原則とする.遅刻等を繰り返した場合には,不合格とすることがある.

関連する科目

  • IEE.A330 : オペレーションズ・リサーチ応用
  • IEE.B336 : 応用計量経済学
  • IEE.B330 : 行動経済・経営論
  • IEE.C302 : 品質管理

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

経営工学系所属学生以外の履修を原則として認めない。

このページのトップへ