2018年度 ロボット・ビークルテクノロジー   Robot and Vehicle Technology

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
システム制御系
担当教員名
小島 英樹  梶田 秀司  箕輪 利通  山中 浩二  塚越 秀行 
授業形態
講義
曜日・時限(講義室)
木7-8(S515)  
クラス
-
科目コード
SCE.S351
単位数
2
開講年度
2018年度
開講クォーター
3-4Q
シラバス更新日
2018年3月20日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

最先端の計測制御技術を利用した,ヘリコプター・ヒューマノイドロボット・車輪型移動体・宇宙機システムに
おける移動機械の開発事例を通じて,計測制御に関する最新技術の可能性に触れる.

到達目標

【到達目標】 制御工学の先端応用として,自動車を始めとする各種移動機械の制御技術について論ずる。

キーワード

【テーマ】 1. へリコプタの制御理論, 2. ヒューマノイドロボット開発,3.自動車のエンジン制御, 4.宇宙機システムの誘導制御,などについて解説する。

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- - - -

授業の進め方

オムニバス形式。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 ヘリコプターの制御(1)-ホバリングの基本原理 開発事例を通してをホバリングの原理を検討
第2回 ヘリコプターの制御(2)-機構 開発事例を通してヘリコプターの機構を検討
第3回 ヘリコプターの制御(3)-制御方法 開発事例を通してヘリコプターの制御方法を検討
第4回 ヘリコプターの制御(4)-課題 開発事例を通してヘリコプターの課題を検討
第5回 ヒューマノイドロボットの2足歩行制御技術(1)-歩行の基本原理 開発事例を通して歩行原理を検討
第6回 ヒューマノイドロボットの2足歩行制御技術(2)-機構 2足歩行ロボットの機構の開発事例を検討
第7回 ヒューマノイドロボットの2足歩行制御技術(3)-制御方法 2足歩行ロボットの制御の開発事例を検討
第8回 ヒューマノイドロボットの2足歩行制御技術(4)-課題 2足歩行ロボットの開発事例の課題を検討
第9回 車輪型移動体の制御(1)-走行の基本原理 開発事例を通して車輪型移動体の走行原理を検討
第10回 車輪型移動体の制御(2)-機構 開発事例を通して車輪型移動体の機構を検討
第11回 車輪型移動体の制御(3)-制御方法 車輪型移動体の制御方法の開発事例を検討
第12回 車輪型移動体の制御(4)-課題 開発事例を通して車輪型移動体の課題を検討
第13回 宇宙機システムの制御(1)-宇宙空間の移動の原理 開発事例を通して宇宙機システムの移動原理を検討
第14回 宇宙機システムの制御(2)-機構 開発事例を通して宇宙機システムの機構を検討
第15回 宇宙機システムの制御(3)-制御方法 開発事例を通して宇宙機システムの課題を検討

教科書

特に指定なし。

参考書、講義資料等

必要に応じて配布。

成績評価の基準及び方法

出席および各回に出題する課題に対するレポートにより評価する.

関連する科目

  • MEC.I334 : ロボット技術

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

特になし。

このページのトップへ