2020年度 オフキャンパスプロジェクトSEP   Off-campus Project SEP

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
機械コース
担当教員名
指導教員 
授業形態
演習
メディア利用
 
曜日・時限(講義室)
インターンシップ  
クラス
-
科目コード
MEC.Q612
単位数
4
開講年度
2020年度
開講クォーター
3-4Q
シラバス更新日
2020年10月9日
講義資料更新日
-
使用言語
英語
アクセスランキング
media

講義の概要とねらい

本講義では,IGP-AのSustainable Engineering Program (SEP)に所属する博士課程学生が,企業や各種機関などが提供するインターンシップなどに参加し,大学外において新たな知識や能力を修得したり,大学で修得した知識や能力を活用する方法を修得したりする.インターンシップなどの内容は,機械系の科目として相応しいものに限る.この科目におけるインターンシップなどの期間は,原則3-6ヶ月であり,学生は合計160時間以上実習を行う必要がある.

到達目標

次のいずれか又は両方を目標とする.
(1) 大学内では得られにくい知識や能力を修得する,
(2) 大学内で得た知識や能力の活用方法を体験的に修得する.

キーワード

インターンシップ,機械工学

学生が身につける力(ディグリー・ポリシー)

専門力 教養力 コミュニケーション力 展開力(探究力又は設定力) 展開力(実践力又は解決力)

授業の進め方

インターンシップなどの参加後は,成果を文書にまとめたりプレゼンテーションを行ったりすることで報告する.

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 インターンシップなどへの参加(原則3-6ヶ月,合計160時間以上実習) インターンシップなどに参加する.
第2回 成果報告 成果をまとめて機械コースに報告する.

教科書

なし

参考書、講義資料等

なし

成績評価の基準及び方法

成果報告の内容に基づいて評価する.成果報告は文書形式またはプレゼンテーション形式とする.

関連する科目

  • MEC.Q611 : オフキャンパスプロジェクト計画SEP

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

IGP-AのSustainable Engineering Program (SEP)に所属する機械コースの博士課程学生とする.Planning of Off-campus Project SEPを先に履修する必要がある.

このページのトップへ