H31年度 ロボットの制御系設計   Robot Control System Design

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
機械コース
担当教員名
岡田 昌史 
授業形態
講義
曜日・時限(講義室)
火5-6(S011)  
クラス
-
科目コード
MEC.H531
単位数
1
開講年度
H31年度
開講クォーター
1Q
シラバス更新日
H31年3月18日
講義資料更新日
-
使用言語
英語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

この講義では,ロボットの制御法について述べる.ロボット制御の基礎はモータの位置,力制御にあり,モータへの目標値の設計に運動学,動力学を用いる.講義内容はモータのPD制御,順/逆運動学,静力学,順/逆動力学,コンプライアンス制御であり,これらについて,数学的,力学的な観点から講義する.

到達目標

この授業により,
(1) 閉ループ系の安定性を補償するPD制御器の設計が可能となる
(2) PD制御アルゴリズムをPCのプログラミングに実装できる
(3) ロボットの手先の所望の動きに対するモータの角度が設計できる
(4) 手先の所望の力を発生するためのモータのトルクが計算できる
(5) コンプライアンス制御系の設計が行える
となる能力が身につく.

キーワード

PD制御,順/逆運動学,静力学,順/逆動力学,コンプライアンス制御

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- - - -

授業の進め方

この授業は主に講義による.特に,それぞれの講義は前回までの知識が前提となるため,次の授業までによく復習をしておくことを推奨する.

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 古典制御理論の基礎とモータの制御 PD制御,最終値定理,ナイキストの安定判別
第2回 モータの制御実装 離散時間システム,擬似微分
第3回 ロボットの運動学 順/逆運動学
第4回 閉リンク系の運動学 閉リンク系,拘束条件
第5回 ロボットの静力学 静力学,仮想仕事の原理
第6回 コンプライアンス制御 コンプライアンス楕円体,コンプライアンス制御
第7回 一般化座標とロボットの動力学 ロボットの自由度,一般化座標
第8回 ロボット制御の応用 ロボット制御

教科書

特になし

参考書、講義資料等

岡田昌史著,「システム制御の基礎と応用 -メカトロニクス系制御のために-」,数理工学社

成績評価の基準及び方法

期末試験の結果から評価します.

関連する科目

  • MEC.H432 : マルチボディシステム
  • MEC.H434 : 先端アクチュエータ

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

特になし

このページのトップへ