2016年度 エンジニアリングデザイン基礎   Engineering Design Challenge

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
エンジニアリングデザインコース
担当教員名
因幡 和晃  吉田 和弘  小田 光茂  新野 秀憲  堀江 三喜男  飯島 淳一  MOUGENOT CELINEJEANNEMARIE  松村 茂樹  長谷川 修  北詰 昌樹  岸本 喜久雄  西條 美紀  藤井 晴行  齊藤 滋規  坂本 啓 
授業形態
講義
曜日・時限(講義室)
水3-4(W931)  
クラス
-
科目コード
ESD.A401
単位数
1
開講年度
2016年度
開講クォーター
1Q
シラバス更新日
2016年5月27日
講義資料更新日
2016年5月23日
使用言語
英語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

本講義では、様々なステークホルダーとの間の自律的な協力関係を保ちながら、専門の違い、文化の違い、性別の違いなどの境界を乗り越え、多様な価値観を許容し、互いに協力しながらチームとして活動することにより、イノベーションを起こすことのできる人材の育成を目的として、各担当教員のエンジニアリングデザインに対する考え方と取り組みを紹介する。

到達目標

本講義を履修することによって、次の能力を修得する。
1)世の中にある様々なエンジニアリングデザインの考え方を説明できる。
2)チームとして活動してイノベーションを起こすために必要な考え方を理解する。

キーワード

デザイン、イノベーション

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- -

授業の進め方

各担当教員がエンジニアリングデザインについて説明する。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 機械系のエンジニアリングデザイン 機械系のエンジニアリングデザインを理解する
第2回 システム制御系のエンジニアリングデザイン システム制御系のエンジニアリングデザインを理解する
第3回 経営工学系のエンジニアリングデザイン 経営工学系のエンジニアリングデザインを理解する
第4回 建築系のエンジニアリングデザイン 建築系のエンジニアリングデザインを理解する
第5回 土木・環境工学系のエンジニアリングデザイン 土木・環境工学系のエンジニアリングデザインを理解する
第6回 融合理工学系のエンジニアリングデザイン1(地球環境共創) 融合理工学系のエンジニアリングデザイン1(地球環境共創)を理解する
第7回 融合理工学系のエンジニアリングデザイン2 融合理工学系のエンジニアリングデザイン2を理解する
第8回 融合理工学系のエンジニアリングデザイン3 融合理工学系のエンジニアリングデザイン3を理解する

教科書

特になし

参考書、講義資料等

特になし

成績評価の基準及び方法

毎回の演習で評価する

関連する科目

  • TSE.C201 : 融合理工学基礎
  • TSE.A318 : エンジニアリングデザイン概論

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

特になし

このページのトップへ