2017年度 英語7 1   English 7 1

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
学部共通科目
担当教員名
石原 由貴 
授業形態
演習
メディア利用
 
曜日・時限(講義室)
月9-10(W321)  
クラス
1
科目コード
ZEN.E397
単位数
2
開講年度
2017年度
開講クォーター
1-2Q
シラバス更新日
2017年3月17日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング
media

講義の概要とねらい

学生は、英語5、英語6、英語7のうち、いずれか1科目の単位を取得する必要がある。英語7は旧7学期(4年次1〜2Q)に開講され、英語5、英語6の単位を取得できなかった学生が履修する科目である。なお、この科目は旧課程の科目なので、セメスター制で開講される。

TOEIC形式の問題演習を通じて、語彙や文法の知識を強化し、総合的な英語の運用能力の向上を目指す。

到達目標

コース終了時には、学生は語彙や文法の知識を強化し、聴解力、読解力を中心とした総合的な英語の運用能力を向上させることができる。

実務経験のある教員等による授業科目等

-

キーワード

TOEIC、聴解力、読解力、語彙、文法

学生が身につける力(ディグリー・ポリシー)

専門力 教養力 コミュニケーション力 展開力(探究力又は設定力) 展開力(実践力又は解決力)

授業の進め方

授業の始めに単語の小テストを行い、教科書を使ってTOEICの問題演習を行う。適宜、海外のニュースのビデオも英語で見る。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 オリエンテーション
第2回 Unit 1 レストラン
第3回 Unit 2 娯楽 『TOEIC TEST英単語スピードマスター』 pp.18-33.
第4回 Unit 3 ビジネス 『TOEIC TEST英単語スピードマスター』 pp.80-96.
第5回 Unit 4 オフィス 『TOEIC TEST英単語スピードマスター』 pp.128-143.
第6回 Unit 5 電話 『TOEIC TEST英単語スピードマスター』 pp.33-48.
第7回 Unit 6 手紙とメール 『TOEIC TEST英単語スピードマスター』 pp.96-112.
第8回 Unit 7 健康 『TOEIC TEST英単語スピードマスター』 pp.143-158.
第9回 Unit 8 銀行と郵便局 『TOEIC TEST英単語スピードマスター』 pp.49-63.
第10回 Unit 9 新製品 『TOEIC TEST英単語スピードマスター』 pp.112-126.
第11回 Unit 10 旅行(1) 『TOEIC TEST英単語スピードマスター』 pp.159-172.
第12回 Unit 11 旅行(2) 『TOEIC TEST英単語スピードマスター』 pp.64-78.
第13回 Unit 12 就職活動 『TOEIC TEST英単語スピードマスター』 pp.312-330.
第14回 Unit 13 買い物
第15回 Unit 14 教育 期末試験

教科書

Hiroshi Yoshizuka and Michael Schauerte, Best Practice for the TOEIC Listening and Reading Test『TOEIC Listening and Reading Testへの総合アプローチ』改訂新版、(成美堂)
成重 寿『TOEIC TEST 英単語スピードマスター NEW EDITION』(Jリサーチ出版)

参考書、講義資料等

なし

成績評価の基準及び方法

授業での評価とTOEICスコアの両方を成績判定の対象とする。合格の成績は一律60点である。詳細はオリエンテーションで説明する。

関連する科目

  • ZEN.E395 : 英語5
  • ZEN.E396 : 英語6

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

入学年度が2015年以前の学生を対象とする。

その他

学期第一週にオリエンテーションを実施するので、初回の授業に必ず出席すること。詳細については掲示等を参照すること。
入学年度が2010年度以前の学生は、適用される規則が一部異なる。オリエンテーションで確認すること。

このページのトップへ