2016年度 英語6 7   English 6

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
学部共通科目
担当教員名
上西 哲雄 
授業形態
演習     
曜日・時限(講義室)
水5-6(W331)  
クラス
7
科目コード
ZEN.E396
単位数
2
開講年度
2016年度
開講クォーター
3-4Q
シラバス更新日
2016年4月27日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング
media

講義の概要とねらい

学生は、英語5、英語6、英語7のうち、いずれか1科目の単位を取得する必要がある。英語6は旧6学期(3年次3〜4Q)に開講され、英語5の単位を取得できなかった学生が履修する科目である。なお、この科目は旧課程の科目なので、セメスター制で開講される。

TOEIC形式の問題演習を通じて、語彙や文法の知識を強化し、総合的な英語の運用能力の向上を目指す。

到達目標

コース終了時には、学生は語彙や文法の知識を強化し、聴解力、読解力を中心とした総合的な英語の運用能力を向上させることができる。

キーワード

TOEIC、聴解力、読解力、語彙、文法

学生が身につける力(ディグリー・ポリシー)

専門力 教養力 コミュニケーション力 展開力(探究力又は設定力) 展開力(実践力又は解決力)

授業の進め方

毎回の授業では、関連するテキスト『実践TOEICコンパクト演習』を使ってTOEICの問題に具体的に取り組むと共に、詳細に検討する。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 授業の方針の説明  
第2回 Chapter 1 不動産 TOEICが対象とするビジネス英語の中でも不動産に関連する英語に習熟する。
第3回 Chapter 2 環境 TOEICが対象とするビジネス英語の中でも環境に関連する英語に習熟する。
第4回 Chapter 3 ジャーナリズム TOEICが対象とするビジネス英語の中でもジャーナリズムに関連する英語に習熟する。
第5回 Chapter 4 食品 TOEICが対象とするビジネス英語の中でも食品に関連する英語に習熟する。
第6回 Chapter 5 製造 TOEICが対象とするビジネス英語の中でも製造に関連する英語に習熟する。
第7回 中間復習テストと詳細な検討 これまでの振り返りと定着
第8回 Chapter 6 金融 TOEICが対象とするビジネス英語の中でも金融に関連する英語に習熟する。
第9回 Chapter 7 スポーツ TOEICが対象とするビジネス英語の中でもスポーツに関連する英語に習熟する。
第10回 Chapter 8 教育 TOEICが対象とするビジネス英語の中でも教育に関連する英語に習熟する。
第11回 Chapter 9 農水産 TOEICが対象とするビジネス英語の中でも農水産に関連する英語に習熟する。
第12回 Chapter 10 娯楽 TOEICが対象とするビジネス英語の中でも娯楽に関連する英語に習熟する。
第13回 Chapter 11 芸術 TOEICが対象とするビジネス英語の中でも芸術に関連する英語に習熟する。
第14回 Chapter 12 情報通信 TOEICが対象とするビジネス英語の中でも情報通信に関連する英語に習熟する。
第15回 復習テストと詳細な検討 過去の振り返りと定着

教科書

実践TOEICコンパクト演習 英宝社

参考書、講義資料等

必要に応じて紹介する。

成績評価の基準及び方法

授業での評価とTOEICスコアの両方を成績判定の対象とする。合格の成績は一律60点である。詳細はオリエンテーションで説明する。

関連する科目

  • ZEN.E395 : 英語5
  • ZEN.E397 : 英語7

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

入学年度が2015年以前の学生を対象とする。

その他

学期第一週にオリエンテーションを実施するので、必ず出席すること。詳細については掲示等を参照すること。
入学年度が2010年度以前の学生は、適用される規則が一部異なるので、オリエンテーションで確認すること。

このページのトップへ