2016 Bioengineering I

Font size  SML

Register update notification mail Add to favorite lecture list
Academic unit or major
Mechanical Engineering and Science
Instructor(s)
Nakashima Motomu  Miyazaki Yusuke 
Course component(s)
Lecture     
Day/Period(Room No.)
Mon5-8(I124)  
Group
-
Course number
ZUL.A303
Credits
2
Academic year
2016
Offered quarter
3Q
Syllabus updated
2016/9/23
Lecture notes updated
-
Language used
Japanese
Access Index

Course description and aims

スポーツのハードウエア(用具・設備・施設などの総称)がどのように設計・製作されているかについて解説するとともに、人間の体形・機能・耐性などとの関係について考察する.

Student learning outcomes

スポーツのハードウエア(用具・設備・施設などの総称)がどのように設計・製作されているかについて理解する.
スポーツのハードウェアと人間の体形・機能・耐性などとの関係について考察する.

Keywords

スポーツ工学,人間機能

Competencies that will be developed

Specialist skills Intercultural skills Communication skills Critical thinking skills Practical and/or problem-solving skills

Class flow

毎回の演習と試験もしくはレポートを実施する.

Course schedule/Required learning

  Course schedule Required learning
Class 1 スポーツ産業と工学研究・用具を構成する材料 スポーツ産業と工学研究・用具を構成する材料に関する演習
Class 2 スポーツ工学における計測 スポーツ工学における計測に関する演習
Class 3 インパクトのメカニズム インパクトのメカニズムに関する演習
Class 4 ゴルフの工学 ゴルフの工学
Class 5 テニスの工学 テニスの工学
Class 6 シューズの工学 シューズの工学
Class 7 スポーツ用具の評価 スポーツ用具の評価
Class 8 スポーツのパフォーマンスを支配する重力と空気 スポーツのパフォーマンスを支配する重力と空気
Class 9 ボールの工学 ボールの工学
Class 10 スキーの工学 スキーの工学
Class 11 水泳の工学(1) 水泳の工学(1)
Class 12 水泳の工学(2) 水泳の工学(2)
Class 13 ヘルメットの工学 ヘルメットの工学
Class 14 スポーツ傷害 スポーツ傷害
Class 15 人体モデルの活用 人体モデルの活用

Textbook(s)

スポーツ工学,宇治橋貞幸

Reference books, course materials, etc.

特になし

Assessment criteria and methods

毎回の課題および試験/レポート

Related courses

  • ZUL.A302 : Impact Engineering

Prerequisites (i.e., required knowledge, skills, courses, etc.)

特になし

Page Top