2016年度 材料と社会   Materials Process Design

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
金属工学科
担当教員名
辛島 恵美子 
授業形態
講義
メディア利用
 
曜日・時限(講義室)
集中講義等 (S8-101)  
クラス
-
科目コード
ZUF.M301
単位数
1
開講年度
2016年度
開講クォーター
1-2Q
シラバス更新日
2016年1月11日
講義資料更新日
-
使用言語
日本語
アクセスランキング
media

講義の概要とねらい

本講義では,航空機の発展の歴史と事故例をもとに,材料の使用信頼性を確保するための取り組みを概説する.
本講義のねらいは,金属疲労など材料信頼性の評価方法と設計法について理解することである.

到達目標

本講義を履修することにより,材料を安全に利用するための構造設計法,信頼性評価法を習得する.

実務経験のある教員等による授業科目等

-

キーワード

安全寿命設計,損傷許容設計,フェールセーフ設計

学生が身につける力(ディグリー・ポリシー)

専門力 教養力 コミュニケーション力 展開力(探究力又は設定力) 展開力(実践力又は解決力)

授業の進め方

担当講師による集中講義

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 材料を安全に使用するための考え方や信頼性評価,材料設計方法についての紹介 担当講師より指示される.

教科書

必要な場合指定する.

参考書、講義資料等

配付資料

成績評価の基準及び方法

レポート

関連する科目

  • ZUF.M310 : 金属の破壊
  • ZUF.M309 : 金属の疲労

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

特になし

このページのトップへ