2019年度 国際プレゼンテーション実践   Advanced Exercises in Global Presentation

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
化学コース
担当教員名
指導教員 
授業形態
演習
曜日・時限(講義室)
未定  
クラス
-
科目コード
CHM.A662
単位数
1
開講年度
2019年度
開講クォーター
2Q
シラバス更新日
2019年3月18日
講義資料更新日
-
使用言語
英語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

国際会議などにおける国際的な研究発表において,研究成果を英語により効果的に発表する技術を習得するとともに、ディスカッションを通じて国際的交流を諮る能力を涵養する。責任ある研究活動の概念,研究者および技術者が担う役割と社会的責任を理解する。

到達目標

各自の研究の目的、結果、意義を英語を用いて正しく伝える力を身につける。発表およびその準備を通して,研究者および技術者が担う役割と社会的責任を理解する。

キーワード

物理化学、無機・分析化学、有機化学、プレゼンテーション技法,英語発表

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- -

授業の進め方

発表準備,英語練習,学会発表

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 発表準備 英語発表練習 学会発表 報告書作成 講義の中で指定する

教科書

講義の中で指定する

参考書、講義資料等

講義の中で指定する

成績評価の基準及び方法

発表に関する報告書(様式あり)で評価する.

関連する科目

  • CHM.L670 : 先端化学特別演習
  • CHM.A661 : 国際プレゼンテーション基礎

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

特に指定しない。
国際学会で発表するクォーターに申告.

その他

国際学会(口頭またはポスター発表,国内開催含む)および国内学会(口頭発表)における英語による発表が対象となる.

このページのトップへ